fbpx 全粒粉 vs. 精製穀物:相違点は?アスリートはどっちを食べればいいの? | Kinetikos

ステータスメッセージ

★アナトミートレイン®著者トム・マイヤーズ4年ぶりの来日指導は、1/30-2/5の7日間。詳細はこちらへ
★アナトミートレイン®筋膜解剖ライブストリーム「歩行の解剖学とダイナミクス」複雑な歩行のメカニクスと解剖学を素晴らしい解剖の映像とともに学ぶチャンスは2/28-3/2に巡ってきます!詳細はこちらへ

全粒粉 vs. 精製穀物:相違点は?アスリートはどっちを食べればいいの?

コンテンツ提供:
1808
Article/Video
Article

全粒粉や全粒穀物を使った商品などを購入するのは健康にとって、とても重要。全粒粉とは、グルテンが含まれている、いないに関わらず、穀物全体をそのまま粉末にしたものです。全粒粉の種類として、スペルト粉、きび粉、玄米粉、蕎麦粉、ライ麦粉、全粒小麦粉などがあります。そして、この全粒穀物には3つの成分があります:

  • 表皮 / ブラン (bran):タンパク質、Bビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富
  • 胚乳 (endosperm):ほとんどがデンプンと少量のタンパク質
  • 胚芽 (germ):脂質、Bビタミン、ビタミンE、必須アミノ酸、セレン、鉄分

一方で、精製された穀物(白米、薄力粉、小麦粉など)は、既に精製されているため、ブランと胚芽が含まれず、胚乳のみ。そのため、精製された穀物からは、ブランと胚芽に含まれている栄養素がゲットできません。どういった栄養素が失われるのでしょうか?

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Athlete Food Connection
Yuka Sanui
Athlete Food Connection 創業者/米国管理栄養士

小学生の頃から大学院修了時までの16年間をアメリカで過ごし、そこで培った知識と経験を日本で活かしたいと思い、海外の最新エビデンスを発進できるプラットフォームを作るため、この会社を立ち上げました。

アスリートの栄養サポートを通して、​理論を実践に移しパフォーマンス向上の手助けをすることがパッションです。今後は世界とのネットワークを活かし、日本のスポーツ栄養界を盛り上...