Kinetikosについて

Kinetikosについて

専門家のキャリアアップ・レベルアップをサポートし、日本をもっと元気に!

Kinetikos = キネティコスという言葉は、ギリシャ語で “動き” “アクティブ” を意味します。 私達生命体すべてにとって、動くことは生きること。キネティコスは、日本の皆さんを、よりアクティブにいきいきとサポートするための基盤作りを目指します。

身体と動きに関わる専門家の皆さんすべてが、リハビリの指導や治療からファンクショナルなパフォーマンス向上まで、人間の身体と動作に関わる「ケアのコンティニュアム=連続体」において、それぞれ重要な役割を担っています。より健康で機能的な日本の未来を築くために、このコンティニュアムに関わる全ての皆が共に学び、つながり、支え合うことができる環境を提供すること。それが私達キネティコスの使命なのです。

強い情熱と使命感に動かされ、2013年7月、キネティコスは誕生しました。理学療法、ストレングストレーニング、徒手療法、スポーツパフォーマンスをはじめとした、身体と動きに関わる幅広いジャンルで、世界トップレベルで活躍する、英語圏の指導者達のサポートを得てスタートしたキネティコス。2015年5月、日本で活躍する幅広いジャンルの専門家の皆さんの協力を得て、ケアのコンティニュアムに関わるすべての皆さんが学びを共有し、コミュニケーションを深めるためのコミュニティー作りの基盤と共に、更にパワーアップしたサイトリニューアルを実現しました。キネティコスは、国内外のトップレベルのリソースを幅広いジャンルから集結した、唯一無二の教育情報サイトです。

どこに住んでいても、どんな仕事のスケジュールでも、英語が得意でも苦手でも、学びたい情熱さえあれば、平等に学ぶチャンスが与えられる。身体と動きに関わる専門家の皆さんが、与えられた情報をただ鵜呑みにするのではなく、収集した情報を基に自らが考え、選択し、専門家として成長していくために、豊富で信頼できる情報源を提供したい。

日本全国で学ぶチャンスの平等化を実現すること。日本全国で活躍する身体と動きの専門家の皆さんが共通の用語と理解をシェアし、コミュニケーションの輪を広げるためのコミュニティーの基盤を提供すること。キネティコスは、その実現のために存在します。

サービス内容についてはこちら

谷 佳織
Kinetikos 代表取締役
Kaori Tani
グレイインスティチュートFAFS / 公認ロルファー® / ACSM EPC

1985年にフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいてアクティブに活躍中。Kinetikos の記事、ビデオコンテンツの翻訳、及び監修を担当。

Travis Johnson
Kinetikos 取締役
Travis Johnson
グレイインスティチュートFAFS / CSCS / CFSC

リハビリ、傷害予防、パフォーマンス向上まで、運動指導の連続体を幅広くカバーする指導者。個体差を重視したアプローチと確実な成果の提供は、クライアント及びプロの指導者達からも高い評価を受ける。

代表メッセージ

1985年以来、長年にわたってフィットネス、運動指導、身体機能や軟部組織に関わる仕事に従事し、セミナーやトレーニングコース等の場で、運動や健康に関わる情熱溢れた専門家の皆さんに出会うことのできる機会に恵まれてきました。セミナー等で出会う皆さんの瞳がキラキラと輝く瞬間を見ることができるのが、何よりも嬉しくて、各地でセミナーやトレーニングコースの指導依頼をいただくたびに、ワクワクしながら指導を担当させていただいています。

私自身も、過去30年以上に渡って、常に国内外の素晴らしい指導者の皆さんから直接学びを得ることができる機会にも数多く恵まれてきました。 英語圏から発信される情報や研究のボリュームには、目を見張るものがありますが、これらの莫大な情報のうち、日本語に正しく翻訳されて提供されているのは、ほんの一部の情報にしか過ぎません。

日本の様々な場所で活躍する専門家の皆さんが、日本をより健康にするために、世界基準から遅れないように学び続ける熱意に溢れているにも関わらず、言葉の壁や、地理的制限、経済的制限等の理由で、思い通りに学ぶことができないフラストレーションを感じているのではないか?と感じはじめたことがキネティコスを作る強いモチベーションとなりました。

どこに住んでいても、どんな仕事のスケジュールでも、英語が得意でも苦手でも、学びたい情熱さえあれば、平等に学ぶチャンスが与えられるべきではないだろうか?

子どもの頃から、英語に関心があった私は、独学で英語を学び続けてきました。毎日積み重ねることで、自分が使いこなせるようになった能力を活かして、言葉の壁を打ち崩すことのお手伝いができないだろうか?

身体と動きに関わる専門家の皆さんが、与えられた情報をただ鵜呑みにするのではなく、収集した情報を基に自らが考え、選択し、専門家として成長していくために、豊富で信頼できる情報源を提供したい。

理学療法士、徒手療法家、アスレチックトレーナー、パーソナルトレーナー、ストレングスコーチ、フィットネスインストラクター、各種ムーブメントインストラクター等、様々なジャンルの専門家の皆さんが、ただ単に自分たちのコミュニティー内で情報をシェアするのではなく、それぞれの専門性を活かしつつもケアのコンティニュアム全体が共有できる情報を提供して、コミュニティーの基盤を強くすることを応援したい。

日本全国で学ぶチャンスの平等化を実現すること。日本全国で活躍する身体と動きの専門家の皆さんが共通の用語と理解をシェアし、コミュニケーションの輪を広げるためのコミュニティーの基盤を提供すること。キネティコスは、その実現のために存在します。

キネティコスでは、記事、ビデオ等、全てのコンテンツを日本語と英語の両方で提供させていただきます。興味のある話題に沿って、日本語訳と英語を読み比べたり、日本語字幕を見ながら英語を聞き取ったりすることを継続することで、英語力の向上を目指すこともできます。

全国で活躍する、動きに関わるスペシャリストの皆さん、そしてこれから専門家として活躍したいと学んでいる皆さん、キネティコスを通して、皆で共に学び、共に成長し、全国に広がるケアのコンティニュアムを実現しましょう!そして日本をもっともっと元気にしましょう!

Join the team !!

Kinetikos 代表取締役
Kaori Tani