キネティコスの理念

ステータスメッセージ

世界初デジタルリカバリーコーチ「モーフィアス」日本上陸キャンペーンの特別価格提供は、12月9日正午12:00まで!詳しくはこちらへ!
キネティコスの理念

身体と運動に関わる全ての専門家達のコミュニティーの基盤を提供!

Kinetikos = キネティコスという言葉は、ギリシャ語で “動き” “アクティブ” を意味します。

私達生命体すべてにとって、動くことは生きること。Life is Movement.

数多くの人達が、動くことを楽しんで、いきいきとアクティブに、キラキラと目を輝かせて毎日を生きることができるように。

キネティコスは、身体と運動に関わる専門家の皆さんをサポートするための基盤作りを目指します。

身体と運動に関わる専門家の皆さんすべてが、リハビリの指導や治療からファンクショナルなパフォーマンス向上までの「ケアのコンティニュアム=連続体」において、それぞれ重要な役割を担っています。より健康で機能的な日本の未来を築くために、このコンティニュアムに関わる全ての皆が共に学び、つながり、支え合うことができる環境を提供すること。それが私達キネティコスの使命なのです。

強い情熱と使命感に動かされ、2013年7月、キネティコスは誕生しました。理学療法、ストレングストレーニング、徒手療法、スポーツパフォーマンスをはじめとした、身体と動きに関わる幅広いジャンルで、世界トップレベルで活躍する、英語圏の指導者達のサポートを得てスタートしたキネティコス。

2015年5月、日本で活躍する幅広いジャンルの専門家の皆さんの協力を得て、ケアのコンティニュアムに関わるすべての皆さんが学びを共有し、コミュニケーションを深めるためのコミュニティー作りの基盤と共に、更にパワーアップしたサイトリニューアルを実現しました。

2019年には、2年がかりで作成をしたエクササイズ処方とプログラム管理のためのパワフルなソフトウェア、キネティコス・プロ・システムも提供サービスに追加いたしました。

オンラインでのコンテンツ提供、ソフトウェアサポートのみでなく、来日講師の指導によるセミナーや、国内で活躍中の講師によるセミナー、そして海外での解剖クラス研修旅行など、参加者同士が出会い、共に学ぶ機会も豊富に提供するキネティコスは、国内外のトップレベルのリソースを幅広いジャンルから集結した、唯一無二の教育情報サイトです。

どこに住んでいても、どんな仕事のスケジュールでも、英語が得意でも苦手でも、学びたい情熱さえあれば、平等に学ぶチャンスが与えられる。

与えられた情報をただ鵜呑みにするのではなく、収集した情報を基に自らが考え、選択し、専門家として成長していくために、豊富で信頼できる情報源を提供したい。

日本全国で活躍する身体と運動に関わる専門家の皆さんが共通の用語と理解をシェアし、コミュニケーションの輪を広げるためのコミュニティーの基盤を提供すること。

日々積み重ねる努力を揺るぎない力にしていくこと。

キネティコスは、その実現のために存在します。

Join the team !!

Kinetikos 代表取締役
Kaori Tani

サービス内容についてはこちら

谷 佳織
Kinetikos 代表取締役
Kaori Tani
グレイインスティチュートFAFS / 公認ロルファー® / ACSM EPC

1985年にフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいてアクティブに活躍中。Kinetikos の記事、ビデオコンテンツの翻訳、及び監修を担当。

Travis Johnson
Kinetikos 取締役
Travis Johnson
グレイインスティチュートFAFS / CSCS / CFSC

リハビリ、傷害予防、パフォーマンス向上まで、運動指導の連続体を幅広くカバーする指導者。個体差を重視したアプローチと確実な成果の提供は、クライアント及びプロの指導者達からも高い評価を受ける。