ステータスメッセージ

キネティコスからパワフルで活気的なエクササイズ&プログラム管理のソリューション登場!チーム、パーソナルトレーニング、ジム、クリニックなど、様々な環境でのエクササイズ処方とプログラム管理を効率的にシステム化します!500種類近いエクササイズを含むキネティコスライブラリもあなたのものに!詳しくはこちらへ 2月16日プログラミングの実践的活用セミナー!詳しくはこちらへ

股関節屈曲の理解とトレーニング

3744
Article/Video
Article

私のウェブサイトのフォーラムにおける最近の投稿で、複雑な質問に対して短い回答をすることは、大抵の場合、有効ではないということを実感しました。私のウェブサイトの読者の数名は、弱い、または、不活性の腰筋に関する最近の話は全て、人々が流行に乗っているだけだと思っているようです。私はそれに強く反対する一人です。

股関節屈曲の生体力学に関する知識の向上は、ここ5年間で私が学んだことの中で最も価値のあることの一つだと思っています。一般的に、股関節屈曲、特に腰筋を理解することにおける問題は、5つの筋肉に対して、そのうち4つは、残りの1つに対し、てこの位置が明らかに異なっているのに、「股関節屈筋」という一般的な言葉を使って総称されてしまっていることでしょう。私も、過去には、この業界の専門家の多くと同じように、股関節屈筋群の筋肉に対して何も区分けをしていなかったことを認めなければなりません。股関節屈筋群の筋肉は全て一緒に作用して股関節を屈曲しているようだというだけで、その時の私には十分でした。しかし、理学療法士のシャーリー・サーマンの著書を読み進めるうちに、私の股関節屈筋群に対する考え方は、他の多くの筋群に対する考え方と同様に変わったのです。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

MBSC
MBSC
ストレングス&コンディショニング

マイク・ボイル ストレングス&コンディショニング(MBSC) は、アメリカ合衆国において、最も包括的なパフォーマンス向上トレーニング、リコンディショニング及びパーソナルトレーニングを提供する施設のひとつである。MBSCの結果を重視したアプローチは、スポーツパフォーマンス、減量、健康的なライフスタイル等、様々なゴールを達成するために必要な全ての側面をカバーする。MBSCでのトレーニングは、あ...