成功するトレーニングビジネスを築く方法 パート2/2

3492
Article/Video
Article

ビジネスにおけるパートナー

今ここで言っておきますが、古い格言のように、パートナーはダンスのためのものです。もし、自分自身でできるならば自分でやりましょう。パートナーとの確執は間違いなくビジネスにおける最も恐ろしいものの一つです。

もし、あなたがパートナーと組むのであれば、他のトレーナーとパートナーになるのではなく、ビジネスパーソンと組みましょう。他のトレーナーと組むのであれば、あなたとそのトレーナーとでどちらが嫌な仕事をするかで喧嘩になるでしょう。誰がマーケティングをしますか?誰が経理をつけますか?あなたたちどちらもが、これらのことが得意でなく、やりたりたがらないのであれば、これらすべてを誰がやらなければならないのでしょう。

ビジネスとマーケティングに興味のある誰かを探しましょう。あなたと同じ好き嫌いがあり同じ考え方を持つトレーナーを探すはよしましょう。これらは(ビジネスとは)関係ないのです。ビジネス面のことを理解し、あなたの代わりに運営してくれる人が必要なのです。

現実主義者になりましょう。もしこれをしたいのであれば、それは奉仕活動であることを理解しましょう。自身のスタジオやスポーツパフォーマンスの施設を開くよりも良いお金の使い方がたくさんあります。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

MBSC
MBSC
ストレングス&コンディショニング

マイク・ボイル ストレングス&コンディショニング(MBSC) は、アメリカ合衆国において、最も包括的なパフォーマンス向上トレーニング、リコンディショニング及びパーソナルトレーニングを提供する施設のひとつである。MBSCの結果を重視したアプローチは、スポーツパフォーマンス、減量、健康的なライフスタイル等、様々なゴールを達成するために必要な全ての側面をカバーする。MBSCでのトレーニングは、あ...