fbpx ポッドキャスト Vol 290:木村 匠汰 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★アナトミートレインオンライン筋膜解剖クラス「人工膝関節手術の影響」7月27日に急遽開催決定!手術後の組織や構造の変化を確認するチャンスをお見逃しなく
★身体の再起動ボタンをプレスする方法を楽しく学ぼう!オリジナルストレングスプレスリセット認定コース:大阪クラス(9/22)はこちらへ

ポッドキャスト Vol 290:木村 匠汰

コンテンツ提供:
1:01:53
Article/Video
Video
一般公開セクション:32:51分
会員ボーナスセクション:29:02分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回は野球パフォーマンスコーチである木村匠汰さんをゲストにお迎えしました。野球に情熱を傾けつつも、努力が望む結果を結ぶことがなかったご自身の経験をもとに、より多くの野球選手たちのパフォーマンス向上のサポートを目指し続ける木村さんに、病院勤務での経験や、大学院時代のリサーチのこと、SNSからの発信の方法、そしてこれからの展望についてなどじっくりとお話を伺いました。野球に関心のある方は特に、ぜひ聴いてみてくださいね。

  • エリック・クレッシーの施設で過ごした5日間の経験
  • プロ野球選手志望からトレーナーを目指した理由
  • つくばと大阪間を毎週移動した2年間
  • 大学院での研究で発見したのは

会員ボーナス:

  • 努力を無駄にしない計画性と方向性
  • インスタグラムとツイッターで半年間毎日発信
  • わかりやすく発信することの重要性
  • クライアントの全体を捉える多角的な視点
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...