ポッドキャスト Vol 28 : 緒方 博紀

コンテンツ提供:
1:02:23
Article/Video
Video
一般公開セクション:31:21分
会員ボーナスセクション:31:02分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回は国立スポーツ科学センターでトレーニング指導員として活躍中の緒方博紀さんにお話しを伺いました。女子アスリートの指導をする際に、コーチとして特に気をつけることとは?など興味深い話で盛り上がりました。

  • 高校生時代にNSCA CSCSの存在を知る
  • 修士論文のテーマは
  • 女子バレーチームの指導で学んだこと

会員ボーナス:

  • 競技別のコンディショニングトレーニングの重要性
  • オーバートレーニングを防ぐ
  • ユース女子選手に起こりがちな怪我の予防
  • 見て聞いて感じて競技を学ぶ
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...

国立スポーツ科学センター
Hiroki Ogata
ストレングス&コンディショニングコーチ

Vリーグに所属するNEC Red Rocketsトレーニングコーチ、JT Marvelous S&Cコーチを経て、現在は国立スポーツ科学センターでジュニアからシニアまでトップアスリートのトレーニング指導に携わっている。