fbpx ポッドキャスト Vol 180:宮本 瑠美 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★2021年最後のアナトミートレイン筋膜解剖クラスのテーマは「呼吸の解剖学」生命維持に最重要な呼吸の構造をダイナミクスを学ぶ素晴らしいチャンスをお見逃しなく!

ポッドキャスト Vol 180:宮本 瑠美

コンテンツ提供:
1:12:45
Article/Video
Video
一般公開セクション:33:49分
会員ボーナスセクション:38:56分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回は千葉県の亀田スポーツ医科学センターでトレーナーとして活躍中の宮本瑠美さんをゲストにお迎えしました。キネティコスのメンバーミーティングにも皆勤賞で参加中の宮本さんに、コーヒーの焙煎から家系図作成まで、さまざまな趣味について、そして現場やコミュニティでの取り組みについてなど楽しくお話を伺いました。立ち上がりテストの具体的な実行方法や、亀田総合病院の今後の取り組みも含めてワクワクする話題満載です。

  • コーヒーの手鍋焙煎
  • ルーツを解明する家系図制作は7年目
  • 小学生から94歳までの指導対象者
  • 学者に憧れて

会員ボーナス:

  • 一緒に動くことでの達成感と笑顔が最高
  • 立ち上がりテストと2ステップテストの重要性
  • ロコモ検診とアスリートドック
  • CCRCとは
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...