fbpx ポッドキャスト Vol 174:伊藤 諒 | Kinetikos

ステータスメッセージ

春のDVRT祭り開催中!ジョシュとジェシカのMOVEPROウェビナーや、新しいプログラム、セールなど嬉しい特典が盛りだくさんです!詳細はこちらをご覧ください。

ポッドキャスト Vol 174:伊藤 諒

コンテンツ提供:
1:00:59
Article/Video
Video
一般公開セクション:32:09分
会員ボーナスセクション:28:50分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回はブルーボトルコーヒージャパン カントリーディレクター(代表)である伊藤諒さんをゲストにお迎えしました。キネティコスラボで2年以上定期的にトレーニングを継続してくださっている諒さんに、ブルーボトルコーヒーのカルチャーについて、彼自身のトレーニング体験がビジネスパフォーマンスに与える影響について、アニマルフローの指導を始めるきっかけについてなど様々なお話を伺いました。業種は異なれど、共通することって何だろう?と沢山の気づきを得られる方も多いのではないでしょうか。

  • ブルーボトルコーヒーのカルチャーと人に魅了されて
  • 沢山の試合を経験するための転職
  • トレーニングを通して自分自身との対話ができる
  • トレーニングとビジネスのパフォーマンス

会員ボーナス:

  • アニマルフロー認定取得
  • アウトプットすることで得られるもの
  • 伝える力と仕事へのアプローチ
  • 芝生の上で裸足で素手で動くことの楽しさ
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...