ポッドキャスト Vol 114:梶 伸子

コンテンツ提供:
1:10:06
Article/Video
Video
一般公開セクション:34:14分
会員ボーナスセクション:35:52分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回はオレゴン州ポートランド在住のピラティスインストラクターであり、ムーブメントセラピストである梶伸子さんをゲストにお迎えしました。44歳の時に英語を学ぶためにアメリカ留学を決意した伸子さん。ピラティスと出会い、インストラクターとなり、アメリカでの指導を続けながら、「運動による身体機能の向上」を目指して学び続ける伸子さんから伺うお話は、インタビューを聞く皆さんを勇気づけてくれること間違いなしです。

  • 突然の喘息の発作:死ぬ前にやりたいことをしておきたい
  • 目をつぶって地図を指差して決めた場所はポートランド
  • アフリカンミュージックフェスティバルでの出会い
  • 高齢者の皆さんへの運動指導

会員ボーナス:

  • 運動で身体を改善することの重要性
  • イマキュレートダイセクションとの出会い
  • 日本人とアメリカ人の自己主張の違い
  • 相手を否定しない指導者でありたい
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...