ポッドキャスト Vol 102:浅野 千通子

コンテンツ提供:
1:12:21
Article/Video
Video
一般公開セクション:39:40分
会員ボーナスセクション:32:41分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回はピラティス指導者として、メンタルコーチとして活動する浅野千通子さんをゲストにお迎えしました。2005年、通勤途中で偶然乗り合わせた電車の事故で、骨盤、股関節、左脚など14箇所を骨折し、奇跡的に救出をされた千通子さんが、自らのリハビリの経験を通して学んだこと、今運動指導者としてメンタルコーチとして伝えたいことを伺いました。人と関わる職業の皆さん全てに聞いていただきたいメッセージにあふれています。

  • 2005年JR福知山線の事故からの長期リハビリ
  • 栗田興司さんの運動指導:人は必ず良くなると信じる姿勢
  • 人生かけて自分自身の身体と向かい合いたい
  • 身体のリハビリから心の病との戦いを乗り越えて

会員ボーナス:

  • 結婚、出産の経験を通して
  • 身体の不調を訴えていても本当の悩みはもっと奥深いところに
  • 自分が選択していると確認できることの重要さ
  • 指導/治療する人の”あり方”そのものが治癒の力を与える
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...