fbpx トイレの話:ところで正常な排便とは何か? | Kinetikos

ステータスメッセージ

★5月29日(日)はDVRTレベル1認定スペシャルハイブリッドイベント開催決定!スペシャルがいっぱいのコース詳細はこちらをご覧ください
★6月のMOVEPROウェビナーは、Dr.キャシー・ドゥーリーのアナトミーエンジェルコース「前庭系を理解する」の配信決定!過去のアナトミーエンジェルシリーズの収録ビデオを一緒に購入すれば収録ビデオが各¥3,000割引になるキャンペーン実施中。お見逃しなく!

トイレの話:ところで正常な排便とは何か?

2772
Article/Video
Article

えーと、私達みんながしているのに、めったに話すことがないもの、それは排便です。

しかし、排便のルーティーンは健康全般における大変有益な指標になりえるのです。そして、多くの人々は、普段とは異なる排便がヘルスケアプロバイダーとの会話をするためのサインであることに気付いていません。

まず、うんちとは正確には何でしょうか?便は、ほとんど水でできています。残りはバクテリア、消化の老廃物(例:胆液と粘液)、そして、消化されなかった食物の残余物(例:とうもろこし、ナッツ、種)の混合です。

食餌、エクササイズ、ライフスタイル、薬の服用、サプリメント、病気、疾患、そして、感染はすべて腸の習慣に影響します。

では、うんちの話の障壁を取り除くために、正常な排便とは実際何なのかについて話をしていきましょう。

最初に、すべての人にとってのマジックナンバーはありません。健康な排便は3日に1回から1日3回までの幅になります。自分自身に取っての正常である限りは、心配の種はありません。

感覚、見た目、(もちろん)匂いが、体内で何が起きているかを教えてくれます。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Vancouver Dietitians
食事療法カウンセリング

ブリティッシュコロンビアでは、規定もなく、政府の観閲の対象でもなく、栄養に関心のある個人であれば誰でも使用することができる ”ニュートリショニスト/栄養士”という名称に対して、医師、薬剤師、看護師などと同様に、法律で保護され、医療専門家としての規定に沿った教育を受ける” ダイエティシャン/食事療法士” という資格が存在します。ブリティッシュコロンビア食事療法士大学などの規制機関に登録をする必...