fbpx ポッドキャスト Vol 285:坂本 昌陽 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★5月のMOVEPROウェビナーは、MLB選手達の救世主:エリック・クレッシーの「アスリートの脊椎を保護する:アスリートの脊椎を健康に維持するための7つの重要なレッスン」に決定!詳しくはこちらへ。

ポッドキャスト Vol 285:坂本 昌陽

コンテンツ提供:
1:09:34
Article/Video
Video
一般公開セクション:31:34分
会員ボーナスセクション:38:00分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回はITエンジニアであり運動指導者としての活動も開始し始めた坂本昌陽さんをゲストにお迎えしました。iPhone のアプリ開発を中心にITエンジニアとして活躍してきた坂本さんが、コロナ禍において運動不足による体重増加や体調不良をきっかけに運動を始めたことから、運動による自分自身の変化を感じ、運動についての学びをどんどん深め続けてきた過去1年半の期間について、そしてこれから目指すITと運動の融合の可能性について、様々なお話を伺いました。キネティコスをきっかけとして、積極的に、情熱的に継続教育を続ける坂本さんの大変革は、ポッドキャストを聴いてくださる皆さんにもワクワクを届けてくれると思います。

  • きっかけはTRX
  • iPhone の可能性に魅惑されて文系からITへ
  • 自分のことだけでなく家族や周りの人達のケアをしたい
  • ダイナミックに動くために必要な正確な動き

会員ボーナス:

  • ITと運動の融合の可能性
  • リアルタイムの自分の身体の位置を確認できたら
  • センサリング技術の発達を取り入れて
  • 食と運動とサプリと
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...