fbpx ポッドキャスト Vol 250:野島 賢 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★2023年4月3日 (月) から4月7日 (金) の5日間、なんと4年ぶりとなるアメリカ、コロラド州ボルダーでのアナトミートレイン筋膜解剖実習クラス開催決定!詳細はこちらへ。

ポッドキャスト Vol 250:野島 賢

コンテンツ提供:
1:07:13
Article/Video
Video
一般公開セクション:35:30分
会員ボーナスセクション:31:43分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回はライフダインフィットネス株式会社代表取締役の野島賢さんをゲストにお迎えしました。他の子供と自分の見た目が異なることが嫌だった子供時代に出会った友人の存在の大きさについて、過体重で肝機能障害のあった33歳の時に実行した減量(かなり無理な)で体重を50%近く減量した時に経験した自己肯定感をきっかけに、ボディビルディングに集中した経験について、トレーナーを目指すことになったきっかけから多店舗展開へのプロセスについてなど、豊富な人生経験を通して得た野島賢さんの人柄が滲み出るとても良いお話を伺わせていただきました。パーソナルトレーニングのパーソナルの意味を今一度考えさせられると思います。是非チェックしてみてください。

  • ジムオープン3周年目に”3店舗同時リリース!”って言いたかったから
  • 信頼できる友人がいること:人とのつながりに感謝を学んだ子供の頃
  • 20歳から28歳まで歌舞伎町のホストクラブで人気を集める
  • 98kgから55kgまで4ヶ月で急激に減量

会員ボーナス:

  • まずはボディビルのチャンピオンにならなければ!
  • バイトをしながらボディビルに費やした数年間
  • 自分自身の身体と経験を資本にトレーナー活動開始
  • 技術よりも重要なこと:人としていかに関わるか
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...