fbpx ポッドキャスト Vol 164:内野 健太 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★2021年最後のアナトミートレイン筋膜解剖クラスのテーマは「呼吸の解剖学」生命維持に最重要な呼吸の構造をダイナミクスを学ぶ素晴らしいチャンスをお見逃しなく!

ポッドキャスト Vol 164:内野 健太

コンテンツ提供:
1:05:21
Article/Video
Video
一般公開セクション:31:38分
会員ボーナスセクション:33:43分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回はベストパフォーマンスラボラトリーのトレーナーである内野健太さんを2回目のゲストにお迎えしました。ベストパフォーマンスラボラトリーの最近のサービス提供の変化とこれからの抱負について、対面とオンラインの組み合わせによる教育プログラムの情報や内野さん自身のトレーニングとボディビル大会での初出場&初優勝の経験についてなど、情熱溢れるお話をじっくりと伺いました。

  • 都度単発セッションから会員制への移行
  • オンラインとオフラインの組み合わせ
  • クライアントに選択権を提供すること=モチベーション
  • ゴール設定の重要さ

会員ボーナス:

  • トレーナーなら実践してあたりまえ
  • 目指せ初出場で初優勝!
  • 計画的な減量戦略と週7日トレーニング
  • 目指す大会を目前のワクワク感
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...