ポッドキャスト Vol 111:ロックステディボクシング WTS ジャパン

コンテンツ提供:
1:07:55
Article/Video
Video
一般公開セクション:33:15分
会員ボーナスセクション:34:41分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回はロックステディボクシング WTS ジャパンを運営されている理学療法士の坂井美穂さんと介護福祉士の津野明美さんをゲストにお迎えしました。難病とされるパーキンソン病の運動療法としてボクシングが効果的であるという研究結果も報告される中、アメリカでは800箇所ものジムでパーキンソン病の方々を対象に実施されている、ロックステディボクシングのプログラムの日本上陸を実現したお二人の情熱あふれるお話を伺いました。

  • 寝たきりになる前に!デイサービスをスタート
  • なぜ良い結果を提供できなかったのか?
  • 安全な転倒の仕方と立ち上がり方を指導する
  • ロックステディボクシングの創始者はパーキンソン病患者
    • 会員ボーナス:

      • ロックステディボクシングを学ぶには
      • オートパイロットにならないプログラム提供
      • 仲間と一緒に楽しんで運動すること
      • 自信ができる、希望が生まれる、サポートしあえる
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...