投球のメカニクス:オープンランディングポジション

コンテンツ提供:
4:35
Article/Video
Video

投球時の足の着地が開きすぎてしまう投手の場合、そのポジションに入ることで考えられる問題は何か?そしてそのポジションに入ってしまう要因となるのは何なのか?全ての場合において修正をする必要があるのか?エリック・クレッシィが詳細に解説します。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Cressey Performance
Eric Cressey
Cressey Performance 代表/CSCS

エリック・クレッシーは、マサチューセッツ州ボストンの西に位置する施設、クレッシー・パフォーマンス(CP)の代表取締役/共同設立者である。

健康なアスリートから負傷したアスリートまで、同様に高い評価を得る彼は、ユースからプロやオリンピックのレベルに到るまで、全レベルのアスリートを対象に、あらゆるスポーツにおいて、ハイレベルなパフォーマンス達成のための指導を行っている。

...