fbpx 「私の子供を速く走れるようにしてくれ」 | Kinetikos

ステータスメッセージ

キネティコス MOVEPRO ウェビナーシリーズ!第三弾のエリック・クレッシー「肩甲骨のコントロール:健康とハイパフォーマンスへの影響」、そして第四弾のマイク・ライノルド「パフォーマンス最適化のための4つのキーポイント」参加申し込み受付中。これらのライブ配信オンラインセミナー/ウェビナーを同時に申し込むと、参加費は10%オフ!学べば学ぶほど得ができるっていいですよね。

「私の子供を速く走れるようにしてくれ」

コンテンツ提供:
2974
Article/Video
Article

私達は、多くの若いアスリート達を指導しているため、このような質問を毎週数回はされます。

「息子/娘にスピードトレーニングはやりますか?彼/彼女は速くなる必要があります。」

私は頭の中でいつもこう考えています。「いいえ、私たちのプログラムは全て、アスリートを遅くするようにできています。本当に私たちが得意としていることはそれです。」

冗談はさておき、私の口から出る言葉は全く異なります。私たちのトレーニングアプローチは、その若いアスリートが発逹段階のどこにいるかによって決まり、子供はそれぞれ特有であることを説明しなければならないからです。

一方で、可動性および安定性が著しく低い、つまり非常に悪い身体コントロールに相当する、若いアスリートを抱えることがあります。悲しいことに、早期の特定スポーツへの特化と過剰なコンピューターの使用時間のおかげで、今日、アメリカの13-16歳のアスリートの大多数がこの状態になっています。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Cressey Performance
Eric Cressey
Cressey Performance 代表/CSCS

エリック・クレッシーは、マサチューセッツ州ボストンの西に位置する施設、クレッシー・パフォーマンス(CP)の代表取締役/共同設立者である。

健康なアスリートから負傷したアスリートまで、同様に高い評価を得る彼は、ユースからプロやオリンピックのレベルに到るまで、全レベルのアスリートを対象に、あらゆるスポーツにおいて、ハイレベルなパフォーマンス達成のための指導を行っている。

...