fbpx ザーチャースクワットとDVRTフロントホールドの相違 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★身体の再起動ボタンをプレスする方法を楽しく学ぼう!オリジナルストレングスプレスリセット認定コース:東京クラス(7/15)はこちら、大阪クラス(9/22)はこちらへ
★アナトミートレインオンライン筋膜解剖クラス「人工膝関節手術の影響」7月27日に急遽開催決定!手術後の組織や構造の変化を確認するチャンスをお見逃しなく

ザーチャースクワットとDVRTフロントホールドの相違

コンテンツ提供:
2:19
Article/Video
Video

ザーチャースクワットと呼ばれるバーベルでのフロントスクワットと、DVRTのフロントホールドスクワットは、実際どのように異なっているのか?負荷として何を使うかが、負荷に対してどのような力を生み出すことができるかの違いを提供します。道具を使い分けることには意味があるのです。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

DVRT
Josh Henkin
DVRTシステム 代表/CSCS

ジョシュ・ヘンキンは、フィットネス・スポーツパフォーマンス業界で20年の経験を持つ公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリストである。

彼は10代半ばで足首の負傷に悩まされて以来、フィットネス・パフォーマンストレーニングに関心を持ち始めた。医師には二度と正常な歩行はできなくなるだろうと診断されたものの、ストレングストレーニングに出会い、負傷から回復しただけでなく、彼の初...