コンディショニング ロープチャレンジ

コンテンツ提供:
3025
Article/Video
Article

コンディショニングロープ(バトルロープとも呼ばれる)は、過去10年間ほどにわたりジョン・ブルックフィールドとイングリッド・マーカムという先駆者達のプログラミングのおかげで、トレーニングの場面に浮上してきました。コンディショニングロープは、依然としてトレーニングの主流の片隅にとどまってはいますが、このようなスタイルのトレーニングはモメンタムと人気を集めてきています。

コンディショニングロープ(一般的に直径 1.5インチ/3.8cm で長さは40~50フィート/1.2~1.5m)を使用する方法は数多く存在しますが、この記事では、最もよく知られる、ブルックフィールドとマーカムの ”速度/ウェーブの原則” と呼ばれる使用方法に注目します。これは上半身の動きを使ってウェーブを、または連続したウェーブをアンカーポイントに向かってロープの長さ全体に送り出すものです。

私は、このトレーニング様式を8年ほど前から自分自身のトレーニングに取り入れ、他の多くの方と同様、主に短い継続時間の高強度のインターバルとして利用し、なかなかの成功を収め、それまでには実現することができなかったようなタイプのトレーニングを活性化することもできました。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

TRX
TRX Training
トレーニング

TRX®は、アメリカ海軍特殊戦 SEALsの元指揮官であったランディ・ヘトリックにより、2004 年に創立されました。以来、世界中のトレーナー、アスリート、軍関係、フィットネス クラブ、エクササイズ愛好家を対象に、TRX® サスペンショントレーニング、TRX® リップトレーニング製品とトレーニングプログラム、ならびに専門教育コ...