fbpx アナトミートレインの理論と脊柱・上肢へのアプローチ | Kinetikos

アナトミートレインセミナー2010
アナトミートレインの理論と脊柱・上肢へのアプローチ

コンテンツ提供:
トム・マイヤーズ
1484分
価格
¥65,000
(税抜)
会員の方は特別価格にて購入可能!
ライト5%引き・スタンダード10%引き・プレミアム15%引き
割引後の価格についてはカート内でご確認いただけます。

アナトミートレインの理論と脊柱・上肢へのアプローチ

こちらのビデオは、3つのパートから構成されております。パート1、パート2、またはパート3を単独でご購入希望の方はこちらをご覧ください:
-> パート1「アナトミートレインの概論とデモを中心としたレクチャークラス」
-> パート2「背骨の統合"テンセグリティー"をテーマにしたハンズオンクラス」
-> パート3「腕&肩:上肢帯のバランスをテーマにしたハンズオンクラス」

  • オンラインアクセス + DVD送付:¥65,000(税抜)
  • オンラインアクセスのみ - DVDなし:¥45,500(税抜)

※DVD送付のオプションをご選択の場合には、商品の汚損、破損、故障等がなく、お客様のご都合による返品、返金のお手続きはお受けいたしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認をいただけますようお願い申し上げます。

※ご購入いただいたスペシャルセミナーのコンテンツは、ログイン後マイページよりいつでも何度でもアクセスをしていただくことができます。

◎このDVDは2010年2月~3月に東京で行われたトム・マイヤーズのワークショップを収録したもので、今、注目のアナトミートレインの理論と手技療法への応用について紹介しています。

■実技・解説:Thomas Myers トム・マイヤーズ
アイダ・ロルフ、モシェ・フェルデンクライスなどから直接指導を受け、40年に渡り、米国国内のみならず世界各国で統合的なマニュアルセラピーの施術を行う。

■通訳:谷 佳織(Somatic Systems/Kinetikos)
グレイインスティテュートFAFS、公認ロルファー。1985年、フィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本においてヘルス・フィットネスのフィールドで活躍を続ける。

※日本語同時解説版


アナトミートレインの概論とデモを中心としたレクチャークラス(ME95A)

「アナトミートレインの概論とデモを中心としたレクチャークラス」は、講義およびデモにて、アナトミートレインの理論をどのように臨床に応用するか、その秘訣を学ぶことができます。

ME95A-1 筋筋膜経線コンセプトの概要 1(170分)

  • 筋肉と筋膜の相互関係について
  • 人間の体のパターンと症状の関係
  • 行動と動きの関係
  • ECM細胞外基質について(水、線維:コラーゲン、エラスチン、レチクリン)
  • Fibrous Syncytium 線維のシンシチウム
  • 筋膜のシステムについて 他

ME95A-2 筋筋膜経線コンセプトの概要 2(170分)

  • アナトミートレインのパターン
  • 縦横の筋肉のつながりとライン全体のつながり
  • スーパーフィシャルバックラインの構造
  • 足底筋膜へのアプローチ(ストレッチ)
  • スーパーフィシャルフロントライン
  • フロントライン、バックラインのボディーリーディング
  • 下部のスパイラルライン 他

ME95A-3 筋筋膜経線コンセプトの概要 3(115分)

  • スーパーフィシャルバックラインの復習 構造
  • スーパーフィシャルフロントラインの復習 構造
  • ラテラルラインについて 役割 解剖図 構造
  • 前、後ろ、サイドのボディーリーディング
  • ディープフロントラインについて
  • 筋膜、筋肉、後頭骨、環椎へのアプローチ 他

ME95A-4 筋筋膜経線コンセプトの概要 4(140分)

  • 身体の組織をコロイド状のコンスターチと水の関係で説明
  • 細胞の構造をCG画像にて解説
  • スパイラルラインについて
  • スーパーフィシャルフロントアームライン
  • スーパーフィシャルバックアームライン
  • ファンクショナルラインについて
  • 全てのラインの解剖映像 他

背骨の統合"テンセグリティー"をテーマにしたハンズオンクラス(ME95B)

「背骨の統合"テンセグリティー"をテーマにしたハンズオンクラス」は、ハンズオンに重きを置き、アナトミートレインの理論を背骨の統合に応用する方法を学ぶことができます。

ME95B-1 背骨の統合"テンセグリティー" 1(127分)

  • 背骨の構造/動きについて
  • 動きを観察するためのエクササイズ
  • 呼吸とからだの動きの関係を観察し理解するエクササイズ
  • 背骨全体の動き、エクササイズ
  • 仙骨と尾骨の腰椎、胸椎、首までの動きを目覚めさせる
  • 背骨のまわりの筋肉
  • 背骨とバックラインの関係 他

ME95B-2 背骨の統合"テンセグリティー" 2(108分)

  • アセスメント:屈曲をシーケンスとして順番に見ていく
  • 棘突起の動きの観察/触診
  • 筋膜の組織・棘突起のストレッチ
  • 椎骨のトリートメント
  • 脊柱起立筋と背骨の関係
  • 腸肋筋と側屈の関係
  • カイフォーシス、ロードシスが体に見られる場合のトリートメント
  • 実際のモデルをつかった触診/アプローチの方法 他

ME95B-3 背骨の統合"テンセグリティー" 3(117分)

  • 骨の構造とアナトミートレインのラインの関係について
  • ブロックの積み重ねとテンセグリティーの関係について
  • 最長筋、腸肋筋へのアプローチ
  • 背骨/背中の歪み(カーブ)に対するボディーリーディング
  • 問題点(動いていない組織、左右を比較して短いところ/サイドベンド)に対するトリートメント 他

>ME95B-4 背骨の統合"テンセグリティー" 4(120分)

  • 触診を使っての筋膜の解剖学
  • 背骨のローテーションについて
  • 頚椎、胸椎、腰椎の側屈、屈曲、伸展、回旋
  • ローテーションに関わる筋肉へのアプローチ
  • プライマリーローテーションのアセスメントの方法
  • 棘突起のまわりの組織へのアプローチ
  • 後頭下筋から背骨周辺の筋肉について
  • 背骨の周りの筋膜へのトリートメント 他

腕&肩:上肢帯のバランスをテーマにしたハンズオンクラス(ME95C)

「腕&肩:上肢帯のバランスをテーマにしたハンズオンクラス」は、ハンズオンに重きを置き、アナトミートレインの理論を上肢に応用する方法を学ぶことができます。

ME95C-1 腕&肩:上肢帯のバランス 1(124分)

  • 腕と脚の相似性について
  • 肩甲骨と骨盤底の骨格の比較
  • 肩の3つの関節について
  • 胸部の構造
  • 表層に近いところの筋肉群へのアプローチ
  • スーパーフィシャルフロントアームラインへのアプローチ
  • 大胸筋、後背筋へのアプローチ
  • 肩に可動性を持たせる為のエクササイズ 他

ME95C-2 腕&肩:上肢帯のバランス 2(90分)

  • 僧帽筋、三角筋へのアプローチ
  • バックファンクショナルラインについて
  • 肩甲骨の安定について考える
  • 前鋸筋、菱形筋小胸筋へのアプローチ
  • 肩甲骨と肋骨の関係を比較するセラピー
  • 僧帽筋下部の強化について
  • 腋窩へのアプローチ 他

ME95C-3 腕&肩:上肢帯のバランス 3(118分)

  • ローテータカフへのアプローチ
  • 鎖骨下筋と小胸筋の構造と役割
  • 鎖骨下筋周辺の筋膜へのアプローチ
  • 僧帽筋、斜角筋と肩甲拳筋へのアプローチ
  • 横突起と肩甲骨のエイペックスへのアプローチ
  • ローテータカフとディープバックラインの関係
  • 大円筋と小円筋と上腕三頭筋の解剖映像
  • 肩の動き、肩甲骨、上腕骨へのアプローチ 他

ME95C-4 腕&肩:上肢帯のバランス 4(85分)

  • ローテータカフ(回旋腱板)の筋膜へのアプローチ
  • 肩関節の外転を助けるためのエクササイズ
  • 肩甲下筋と前鋸筋の間の筋膜へのアプローチ
  • 肩関節から腕へのアプローチ/3つのテクニック
  • 屈筋支帯、手根管を広げる
  • 腕から肘の筋膜へのアプローチ
  • 首に対するエクササイズ 他

コンテンツ提供者の紹介

Kinesis
Thomas Myers
Kinesis 代表/アナトミートレイン著者

トム・マイヤーズは、アイダ・ロルフ博士、モーシェ・フェルデンクライス、そしてバックミンスター・フラーから直接指導を受け、またジュディス・アストン、エミリー・コンラッドといったムーブメント指導者達から、そして武道の世界からも学びを得る。

彼のアプローチは、欧州オステオパシースクールで学んだ、頭蓋仙骨、内臓、及び内在的動きの研究からも影響を受けている。

過去35年間以...