ファンクショナルムーブメントシステムズFMS

Functional Movement Systems
Functional Movement Screen
fms
ファンクショナルムーブメントスクリーンの提供と教育
Gray Cook

グレイ・クック MSPT, OCS, CSCS

グレイ・クックはリハビリテーションとトレーニングの双方において強い影響力を有する。彼の経歴は、スポーツ医学、及び運動科学学士号を取得し、アスレチックトレーニング、及び心理学を専攻することからスタートした。マイアミ大学では理学療法を学び、ストレングス&コンディショニングに関する学びを深める。

彼は、トレーニング、運動リハビリテーションに関する系統的アプローチを世に広めた。我々が有している知識や科学的先進は、現代文化における健康及びフィットネスの下降を反転させることはできていない。フィットネスやリハビリテーションは、より良い結果のための基礎的システムを必要とする重要なポイントにさしかかっている。

基礎的システムは、ロジスティックなエラーを最小限に抑え、数多くのエクササイズやリハビリテーションの様式間のコミュニケーションを向上させる。

彼は、運動パターンのマップ化の必要性と運動を明確な機械的データとしてではなく、行動として理解することの重要性と、動作がいかに学習され、維持され、リストアされるのかに関しての、より良い理解をする必要性を説いている。彼のアプローチは、現代文明における全体的な身体機能低下、肥満、腰痛といった問題の核心を捉えるものである。彼はまた、乳幼児が歩くこと、走ること、よじ登ることを学ぶ過程で経験する自然な発達の原理原則を振り返ることで、運動学習、コレクティブエクササイズ、コンディショニングを再考することを強く推奨している。


Lee Burton

リー・バートン博士

スポーツ医学のプレゼンター、コンサルタントとして、需要の高いリー・バートン博士は、傷害予防とエクササイズプログラムの系統的アプローチに注目する教育団体である、ファンクショナルムーブメントシステムズの代表取締役であり、共同創立者である。

NFL, NHL, MLB, NBAのチームや、軍、政府関連団体、及びクーパークリニック、メイヨークリニック等を含む、幅広い層の団体及び個人のアドバイザーとして関わる。

アパラチア州立大学よりアスレチックトレーニング科学士号を取得し、オールドドミニオン大学よりアスレチックトレーニング教育修士号を取得。バージニア工科大学より健康促進とウェルネスに関する博士号を取得。公認アスレチックトレーナーであり、CSCSであり、元アベレット大学アスレチックトレーニングディレクターである。

スポーツ医学、パーソナルトレーニングに関わる、全米及び国際シンポジアムに置いて数多くのプレゼンテーションを提供。多種のスポーツ医学専門誌に、数多くの記事を提供。活動的な個人のコンディショニング、アセスメント、治療への機能的な応用に注目したビデオや著書の出版により幅広く知られている。

この提供者によるコンテンツ

2106
ファンクショナルムーブメントシステムズ
2017/03/07 配信
“ハムストリングスがとてつもなく硬くて、つま先にタッチできることは...
3025
ファンクショナルムーブメントシステムズ
2016/12/23 配信
(パート2//3はこちらへ) もし、私たちから全てのストレッ...
2607
ファンクショナルムーブメントシステムズ
2016/12/21 配信
(パート1//3はこちらへ) (パート3//3はこちらへ)...
2945
ファンクショナルムーブメントシステムズ
2016/12/20 配信
(パート2//3はこちらへ) “食事を汝の薬とし、薬は汝の食...

この提供者によるスペシャルセミナー

開発者グレイ・クックから学ぶFMSの神髄!