fbpx 片脚デッドリフトが安定性トレーニング以上のものである理由 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★アナトミートレイン®著者トム・マイヤーズ4年ぶりの来日指導は、1/30-2/5の7日間。詳細はこちらへ
★アナトミートレイン®筋膜解剖ライブストリーム「歩行の解剖学とダイナミクス」複雑な歩行のメカニクスと解剖学を素晴らしい解剖の映像とともに学ぶチャンスは2/28-3/2に巡ってきます!詳細はこちらへ

片脚デッドリフトが安定性トレーニング以上のものである理由

コンテンツ提供:
7:53
Article/Video
Video

片脚でのデッドリフトは、想像以上にチャレンジの度合いの高いエクササイズですが、両脚でのデッドリフトができたら、次は片脚という驚くような難易度の段階飛ばしをするケースをよく見かけます。難しい片脚デッドリフトをうまく指導し、得られる効用を最大化するための考え方をチェックしてください。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

DVRT
Josh Henkin
DVRTシステム 代表/CSCS

ジョシュ・ヘンキンは、フィットネス・スポーツパフォーマンス業界で20年の経験を持つ公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリストである。

彼は10代半ばで足首の負傷に悩まされて以来、フィットネス・パフォーマンストレーニングに関心を持ち始めた。医師には二度と正常な歩行はできなくなるだろうと診断されたものの、ストレングストレーニングに出会い、負傷から回復しただけでなく、彼の初...