fbpx なぜエクササイズをローテーションすることが長期的な成功のために極めて重要なのか パート2/2 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★5月29日(日)はDVRTレベル1認定スペシャルハイブリッドイベント開催決定!スペシャルがいっぱいのコース詳細はこちらをご覧ください
★6月のMOVEPROウェビナーは、Dr.キャシー・ドゥーリーのアナトミーエンジェルコース「前庭系を理解する」の配信決定!過去のアナトミーエンジェルシリーズの収録ビデオを一緒に購入すれば収録ビデオが各¥3,000割引になるキャンペーン実施中。お見逃しなく!

なぜエクササイズをローテーションすることが長期的な成功のために極めて重要なのか パート2/2

コンテンツ提供:
3608
Article/Video
Article

なぜエクササイズをローテーションさせるべきなのか?(続き)

#3―代償動作と多様性を増加させるため

ここで前もって一つはっきりさせましょう:

代償運動は、悪いことではありません。

事実、もしあなたがうまく代償運動をしないクライアントやアスリートを抱えているなら、彼らをトレーニングするのは恐らく悪夢でしょうー彼らはいつもけがをしたり痛みを抱えているのですから!

確かに私はある人にこう動いてほしいというイメージを持っていますが、代償運動または運動多様性の欠如は、すぐに故障してしまうことにつながりうるのです。

連続体に戻りましょう:連続体の右端には、地球上で最も型にはまったガチガチのパワーリフターがいます。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Robertson Training Systems
Mike Robertson
Robertson Training Systems 代表/CSCS

マイク・ロバートソンは、インディアナ州インディアナポリス市のロバートソン・トレーニング・システム・センターの代表取締役であり、またインディアナポリス・フィットネス&スポーツ・トレーニング(I-FAST)の共同所有者でもある。マイクはパフォーマンス・コーチの第一人者として世界的にその名を馳せ、幅広い層の顧客・アスリートの身体的ゴール、スポーツパフォーマンスのゴール達成のための指導を実践している...