fbpx 圧受容器:医療生理学のノーベル賞(ビデオ付き) | Kinetikos

ステータスメッセージ

★8月のキネティコスMOVEPROウェビナーは、ファンクションの父ギャリー・グレイ理学療法博士の「肩帯へのファンクショナルなアプローチ:障害予防とリハビリテーション」お見逃しなく!

圧受容器:医療生理学のノーベル賞(ビデオ付き)

コンテンツ提供:
911
Article/Video
Article

2021年の医療生理学のノーベル賞は、温度受容器と圧受容器の遺伝学及び形態学的構造を確認したリサーチに授与されました。

私達は触覚知覚のメカニクスも遺伝学も共により理解を深めているという明白なことに加えて、この発見に関する2つの側面を指摘したいと思います。

まず最初に、これは私達が学習のみでなく生まれつき備えているかもしれない触覚知覚の変動性と範囲を指し示しています。もしこれらが極端に強すぎる場合、これらの突然変異は結果として疾患になり得ますが、変動性は現在のところまだあまり理解されていないことから、私達が想像できるのは、色彩知覚や音知覚が各個人間において異なるように、触覚知覚における相違も遺伝的に制御されているかもしれないということです。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinesis
Thomas Myers
Kinesis 代表/アナトミートレイン著者

トム・マイヤーズは、アイダ・ロルフ博士、モーシェ・フェルデンクライス、そしてバックミンスター・フラーから直接指導を受け、またジュディス・アストン、エミリー・コンラッドといったムーブメント指導者達から、そして武道の世界からも学びを得る。

彼のアプローチは、欧州オステオパシースクールで学んだ、頭蓋仙骨、内臓、及び内在的動きの研究からも影響を受けている。

過去35年間以...