ステータスメッセージ

アナトミートレインの著者であるトーマス・マイヤースがリードするコロラド州ボルダーでの5日間の筋膜解剖コースの一般申し込み受付がスタートしました!詳しくはこちらへ!

痛みの教育−何が痛みの教育をより効果的にするのか?

コンテンツ提供:
4629
Article/Video
Article

痛みの教育は、ある患者にとっては有益な手段ですが、もちろん全ての患者に有益というわけではありません。痛みの教育は、‘従来の’医学、あるいは治療では説明不能なままであった問題に対する物語、あるいは説明を提供する手助けになる可能性があります。

慢性腰痛に関するこの研究論文*ここをクリックしてください*は、人々が通院において何に期待しているのかを調査しています。

“90%以上の患者が、身体診察、検査、診断、安心させてくれる言葉やアドバイス、原因に対する明確な説明、症状管理を期待していた”

90%に及ぶ腰痛は、まさにこの理由で‘非特異的’とされています。私達は、不確実性が多くの患者にとって、大きな問題であることを知っています。Mishelが最初にこのことを“theory of uncertainty of illness(病気における不確実性の理論)”で提示しています*ここをクリックしてください*

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Cor-Kinetic
Ben Cormack
Cor-Kinetic ディレクター/教育者

ベン・コーマックは、コーキネティック(Cor-Kinetic)の創設者である。彼は世界的に有名な教育者であり、研究者であり、国際的なプレゼンター/スピーカーでもある。また彼は2002年以来一流のスポーツやリハビリテーションの分野に関わってきた実績を持つ。

彼は、数多くのトレーナー、理学療法士、オステオパス、スポーツセラピスト、足専門医、強化&コンディショニング(S...