fbpx 機能のために重要なエビデンス:機能的筋肉機能は状況次第!(ビデオ) パート2 | Kinetikos

ステータスメッセージ

October(10月)はOS三昧!オリジナルストレングスの創始者ティムのウェビナーと、オリジナルストレングスのプレスリセット公式ワークショップ(認定コース)の両方を同時に購入すると10%オフが適用となります。

機能のために重要なエビデンス:機能的筋肉機能は状況次第!(ビデオ) パート2

コンテンツ提供:
9:20
Article/Video
Video

重力下の環境において実行される歩行というタスクにおいて、ハムストリングスは教科書に書かれているように、膝を屈曲して股関節を伸展しているのでしょうか?ハムストリングスが大腿四頭筋の拮抗筋としてではなく協働筋として働いている?筋肉の働きを機能という観点から考えてみませんか?

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Gray Institute
応用機能科学

グレイインスティテュートは応用機能科学( AFS )の導入、開発、修得、提供により国際的に高い認知度を持つ。プロスポーツを含め、あらゆるレベル、能力の個人を対象としたコンサルティング、分析、リハビリテーション、機能のリストア、トレーニング、コンディショニングを幅広く網羅。

ファンクショナルな傷害予防、リハビリテーション、パフォーマンス向上のアプローチにおいて、業界内の最先端をに...