ステータスメッセージ

DVRTリストレーション認定オンラインコース遂にリリース!4月6日までの特別DVRTキャンペーン実施中!詳しくはこちらをご覧ください。

機能のために重要なエビデンス:骨盤回旋のダイナミクス

コンテンツ提供:
2273
Article/Video
Article

Takagi T, Murata M, Yokozawa T, Shiraki H. Dynamics of pelvis rotation about its longitudinal axis during the golf swing. Sports Biomechanics, 2019, April 30: 1-20.
(ゴルフスイング中の縦軸における骨盤回旋のダイナミクス)

この記事の目的は、ゴルフスイング中の水平面における骨盤の回旋を生み出す運動学を探求することにあります。特に、バックスイングおよび、インパクトに先立つダウンスイングが、「人工加速分析」と呼ばれる数学的プロセスを使用して分析されました。ハンディキャップの低い31人のゴルファー達(男性、女性両方)のスイング(ドライバーでの)が高速モーションキャプチャーとフォースプレートを使用して計測されました。研究者達にとって特に興味深いのは、バックスイングおよびダウンスイングの様々な段階における関節内トルクと、トルクのタイミングでした。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Gray Institute
応用機能科学

グレイインスティテュートは応用機能科学( AFS )の導入、開発、修得、提供により国際的に高い認知度を持つ。プロスポーツを含め、あらゆるレベル、能力の個人を対象としたコンサルティング、分析、リハビリテーション、機能のリストア、トレーニング、コンディショニングを幅広く網羅。

ファンクショナルな傷害予防、リハビリテーション、パフォーマンス向上のアプローチにおいて、業界内の最先端をに...