fbpx 3DMAPS ファシアシリーズ エピソード2:パート2 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★2024年春の教育イベント...2月3月はライブイベントがいっぱい!
  • アナトミートレインを開発者から直接学ぼう!
  • パワープレートと3Dの動きを学ぼう!
  • 3DMAPS ファシアシリーズ エピソード2:パート2

    コンテンツ提供:
    4:37
    Article/Video
    Video

    3DMAPS ファシアシリーズ:エピソード2パート2では、同じアンテリアダイアゴナル(前面斜め)の組織の伸長性を左右で比較する方法や、インシンク、アウトシンクといった水平面での回旋の方向の組み合わせについて、デビット・ティベリオ博士がわかりやすく解説します。

    《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
    無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

    コンテンツ提供者の紹介

    Gray Institute
    応用機能科学

    グレイインスティテュートは応用機能科学( AFS )の導入、開発、修得、提供により国際的に高い認知度を持つ。プロスポーツを含め、あらゆるレベル、能力の個人を対象としたコンサルティング、分析、リハビリテーション、機能のリストア、トレーニング、コンディショニングを幅広く網羅。

    ファンクショナルな傷害予防、リハビリテーション、パフォーマンス向上のアプローチにおいて、業界内の最先端をに...