fbpx 3DMAPS ファシアシリーズ エピソード19:同側ラテラルチェーンとトゥイーク | Kinetikos

ステータスメッセージ

★8月のキネティコスMOVEPROウェビナーは、ファンクションの父ギャリー・グレイ理学療法博士の「肩帯へのファンクショナルなアプローチ:障害予防とリハビリテーション」お見逃しなく!

3DMAPS ファシアシリーズ エピソード19:同側ラテラルチェーンとトゥイーク

コンテンツ提供:
7:03
Article/Video
Video

グレイインスティチュートの3DMAPSは動きの分析のみでなく、それらの動きをわずかに調整する=トゥイークすることで、より動きを引き出したり、より三次元的な動きへと発展させたりすることができるためのパフォーマンスシステムも備えています。同側ラテラルを例にとっての紹介をチェックしてみてください。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Gray Institute
応用機能科学

グレイインスティテュートは応用機能科学( AFS )の導入、開発、修得、提供により国際的に高い認知度を持つ。プロスポーツを含め、あらゆるレベル、能力の個人を対象としたコンサルティング、分析、リハビリテーション、機能のリストア、トレーニング、コンディショニングを幅広く網羅。

ファンクショナルな傷害予防、リハビリテーション、パフォーマンス向上のアプローチにおいて、業界内の最先端をに...