プラハスクール トゥ アスレチックデベロップメント
PS2AD コースA

コンテンツ提供:
クレイグ・リーベンソン
17:18:25
価格
¥31,500
(税抜)
会員の方は特別価格にて購入可能!
ライト5%引き・スタンダード10%引き・プレミアム15%引き
割引後の価格についてはカート内でご確認いただけます。

Dr. クレイグ・リーベンソン PS2AD コースA

  • オンラインアクセスのみ - DVDなし:¥31,500(税抜)

※オンラインアクセスのみの商品に関しては、DVDの送付はございません。一旦ご購入をいただいた商品は、お客様のご都合による返金手続きはお受けいたしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認をいただけますようお願い申し上げます。

※ご購入いただいたスペシャルセミナーのコンテンツは、ログイン後マイページよりいつでも何度でもアクセスをしていただくことができます。

このビデオは、2016年4月29日〜5月1日の3日間に渡り開催されたPS2AD コースAを収録したものです。712枚(日本語/英語)のスライドプレゼンテーション資料付き。

PS2AD(プラハスクール トゥ アスレチックデベロップメント)とは?

このシリーズは、Dr.リーベンソン自身のプラハスクール哲学への理解と, 素晴らしい臨床経験を、健康管理に関わる専門家のための包括的な知識とスキルベースのコースとしてまとめたものです。

    PS2AD シリーズは、以下のパラダイムシフトに挑戦します:
  • 症状に基づいたアプローチから、運動連鎖における痛みの原因への注目へ
  • 受動的リハビリから能動的リハビリへ(セルフケア思考)
  • 臨床家中心から患者/アスリート中心へ
  • 出力基盤から結果基盤へ
  • ハードウェア(身体構造)からソフトウエア(機能)へ

プラハスクール(プラハスクール オブ リハビリテーション アンド マニュアルメディスン)は、ブラディミア・ヤンダ教授・カレル・レウィット教授、フランティセック・ベレ教授、ヴァクラブ・ボイタ教授を含む影響力の強い神経学者やリハビリテーション医達によって設立されました。プラハスクールは、運動系の機能不全と関連症候群の評価とリストアのため、運動制御の神経発達の側面を強調しています。

    このコースでは、以下の要素をカバーします:
  • 運動系の機能的病理と構造的病理の相違
  • 3面的(矢状面、前額面、水平面)機能不全
  • 運動連鎖における部位的な相互依存
  • 痛みと身体障害の関係性
  • 基礎的な人間的要素(直立姿勢、片脚立ち、呼吸)の臨床的重要性
  • 発達運動学
    これらの知識の適用をガイドし、以下のような数々の評価及び治療メソッドのスキルとテクニックを向上させる:
  • ファンクショナルスクリーニングの実践
  • 評価~トレーニング~再評価のプロセスの実践
  • 治療における漸進、後退のタイミングを見極める
  • 機能的ゴールと適切なスタートポイントを決定する
  • どこを可動させ、どこを安定させるかを判断する

■指導・解説:クレイグ・リーベンソン DC, LA Sport & Spine ディレクター

■通訳:谷 佳織(Somatic Systems/Kinetikos)

コース概要

Day 1: 6:38:45
エクササイズは薬:整形外科的評価の実施
構造的&症状的アプローチ:2つの神話
コアトレーニングの実施:レベル1
三面のトレーニングと注意点
エクササイズの漸進と後退
コアの安定とパフォーマンス:前鋸筋とヒップヒンジの重要性
コアの安定と肩の痛み
ファンクショナルアセスメントの理論
運動不足危機
レジアンシーの必要性
コアトレーニングの実施:レベル2
体幹の回旋トレーニング
コアの安定とヒップヒンジ&足底の機能
原始的ポジションでの評価
新しい機能的パラダイム
サイレントキラーを見つける
原始的動作/発育発達学の応用エクササイズ
機能評価の重要性
Mag 7評価:オーバーヘッドスクワット&シングルレッグバランス
近位の安定と遠位の可動性:股関節と足首の評価と修正

Day 2: 5:30:49
臨床監査プロセス(CAP)とは
ディープスクワット動作に必要な要素
発達運動学に基づく再起動:T4モビリティスクリーン
呼吸の評価と修正:IAP(腹腔内圧)テスト
リアクティブトレーニング:バードドッグ
リアクティブトレーニング:スクワット&シングルレッグスクワット
無意識的な矯正
伝統的な身体のチューニング方法
呼吸の評価
期分けされたリハビリテーション
外部負荷を用いたコアトレーニング
遠位の可動性のための近位の安定

Day 3: 5:08:51
抗側屈トレーニング
肩の安定性向上&抗回旋トレーニング
前鋸筋の働きと前鋸筋の促通法
腰椎骨盤帯のアセスメントとエクササイズ
抗回旋能力のアセスメントとエクササイズ
ハムストリングスによる代償動作の為のエクササイズ
マインドセットのパフォーマンスへの影響
抗回旋&抗屈曲の為のエクササイズ
治療ベースの分類と安定性の基本原則
原始的ポジションでのアクティブリカバリー
胸椎モビリゼーションエクササイズ
股関節モビリゼーションエクササイズ
原始的・発達学的ポジションでの前鋸筋の促通法
発達学的ポジションでの同側性運動~ローリング~

コンテンツ提供者の紹介

LA Sport & Spine
Craig Liebenson
LA Sport & Spine ディレクター/カイロプラクティックドクター

Dr.リーベンソンは、痛みの管理、リハビリテーション&パフォーマンス向上のためのケアを提供するL.A. Sports & Spine のディレクターである。オーストラリア、パースにあるマードック大学健康科学部門カイロプラクティックスクールの助教授であり、アングロ・ヨーロピアンカイロプラクティッグカレッジのカイロプラクティックリハビリテーションプログラムのコンサルタントを務める。アメリ...