fbpx アナトミートレイン®の手技をトム・マイヤーズから直接学ぶ | Kinetikos

アナトミートレイン®の手技をトム・マイヤーズから直接学ぶ

ステータスメッセージ

★アナトミートレイン®著者トム・マイヤーズ4年ぶりの来日指導は、1/30-2/5の7日間。詳細はこちらへ
★アナトミートレイン®筋膜解剖ライブストリーム「歩行の解剖学とダイナミクス」複雑な歩行のメカニクスと解剖学を素晴らしい解剖の映像とともに学ぶチャンスは2/28-3/2に巡ってきます!詳細はこちらへ

あっという間に1月も中盤となりましたが、今月末の28日には、アナトミートレイン著者であるトム・マイヤーズが4年ぶりに東京に到着いたします。

2019年に日本で遂にスタートを切ったアナトミートレインのコンセプトに基づくストラクチュラルインテグレーションの資格認定コースは、コロナの影響で、そのプロセスを中断されたままとなっていました。コースの再開を祝うべく、本来であれば他の講師が指導担当するはずだったクラスを、なんとトム自身が来日して直接指導してくれる7日間は、1月30日のクラスからスタートします。

資格認定コースの旅路を進みたいと考えている方も、あるいは単発で関心のあるテーマのクラスに参加したいという方も、今ならまだ参加枠に空きがあります。

クラスの詳細をご確認のうえ、ぜひご参加ください。トムが次回いつ東京に来れるか?なんて、誰にも分からない。というか、コロナ禍を体験した私たちは、いつ何が起こるかなんて予測するのは難しいということを学んだ気がします。トムに会ってみたい、直接学びたい、と考えている方、今がチャンスです。

トムから学べるチャンスは、対面指導の手技クラスのみではありません。2月28日から3月2日までの3日間、各日3時間ずつ合計9時間の時間をかけて、解剖の匠トッド・ガルシアとトム・マイヤーズがHDの映像とともにお届けする、アナトミートレイン筋膜解剖ライブストリームクラスの今回のテーマは「歩行の解剖学とダイナミクス」。

複雑な歩行のサイクルは教科書を読んでもなかなか頭に入らないもの。素晴らしい解剖の映像を視覚を通して受け取りながら、トムが解説する歩行のメカニズムを学ぶ方が何十倍も効果的な方法ではないかと思います。ぜひご参加ください!