fbpx 関節構造をちゃんと理解できていますか? | Kinetikos

関節構造をちゃんと理解できていますか?

ステータスメッセージ

★9月のMOVEPROウェビナーは、イギリスからベン・コーマックが戻ってきます!今回のテーマは「股関節OAの管理と人工股関節置換手術への対応」お申し込み先着30名の方にはクーポンコード入力で参加費¥3,000オフ適用あり!詳細はこちらを。

昨年からのコロナ禍において、マイナス面のみではなくプラスの変化もいくつかあった中で、オンラインで素晴らしいレベルの解剖クラスを学ぶことができるチャンスが与えられたことは、かなり大きい収穫の一つではないでしょうか?

マスター解剖学者のトッド・ガルシアの、驚異的に素晴らしい技術と正確性であらわになる構造に、アナトミートレインのトム・マイヤーズがコメントを加える、超贅沢な解剖クラスを、自宅にいながらにして見ることができる。これって、マジですごいことです!

解剖実習のクラスに参加された経験のある皆さんはご存知だと思いますが、関節構造を観察することができるのは、解剖実習の最終日の最後の最後。5日間のクラス期間中、立ちっぱなしで解剖に集中し続けた皆さんは、この辺りで集中力も体力も、もうギリギリになっている、そのタイミングです。つまり、私達が、もっと知りたい!と渇望している関節構造という空間を、詳細に正確に解剖して学ぶということは、実際の解剖実習クラスでも、なかなか困難なことなのです。

その関節の構造を、1日目は足、足首、下腿部、2日目は膝と股関節、3日目は肩と肩帯と、詳細にじっくり学べるチャンスが迫ってきました。

9月11日-13日の3日間、各日3時間ずつ合計9時間かけての関節構造へのダイビングクラスは、ライブで受講することができなくても、配信後5日間=120時間の間アーカイブビデオ視聴し放題!

12月の「呼吸の解剖学」クラスと2クラス同時に受講申し込みをすることも、9月のクラスのみを申し込むことも、どちらもまだ間に合います。