fbpx アナトミートレイン筋膜解剖オンラインクラス開催決定! | Kinetikos

アナトミートレイン筋膜解剖オンラインクラス開催決定!

ステータスメッセージ

キネティコスMOVEPROウェビナーシリーズ第5弾!トッド・ハーグローブによる「痛みの科学への実践的洞察:フェルデンクライスの観点から」を8月8日&9日にライブ配信。このウェビナーとロリマー・モーズリーの「ペイン:痛みの最新知見」ビデオと同時購入すれば、ビデオ、ウェビナーともに10%オフ!既にモーズリーの「ペイン:痛みの最新知見」ビデオをご購入済みの方は、こちらのリンクからご連絡ください。ウェビナー参加費割引となるクーポンコードをご提供します。

あっという間に7月に突入し、東京都では感染者数がジワジワと増え始め、何やら先の予測が立てづらい状況はまだまだ続いていくようですが、皆さん体調管理は万全ですか?

キネティコスでは、2016年以来、アナトミートレインのトム・マイヤーズとアナトミカルエンライトメントのトッド・ガルシアの開催する「アナトミートレイン筋膜解剖」クラスへの、日本の皆さんの参加をサポートし続けて参りました。今年5月に開催予定であったクラスはパンデミックの影響で開催不可能となり、一旦10月に延期をさせていただきましたが、現況では10月も安心できる状況ではない、ということで2021年6月への日程変更を決定したばかりです。

でもただ待っているだけではもったいない。

ということで、なんとコロラド州ボルダーの解剖ラボと、メイン州のトムのオフィスと日本という、3つの異なるタイムゾーンを繋いでの人体解剖クラスライブ配信を実現することになりました!

2020年8月15日から19日までの5日間、日本時間の19:30から22:30までの各日3時間の日程で、薬品固定されていない御検体での組織の層ごと、部位ごとの解剖を、トッドの肩越しにその匠の技を見学し、トムのコメントを聞きながら受講することができます。すべての解説は谷佳織による逐次通訳での翻訳付きとなります。

全日程全てに参加をすることも、各モジュールごとに申し込みをすることも可能です。

今まで、解剖クラスに参加したかったけれどチャンスがなかった、という方も、参加した経験はあるけれどトッドの完璧な解剖を間近で見るチャンスがなかった、という方も、こんな素晴らしい学びのチャンスを見逃すのはあまりにももったいない!

解剖クラスの詳細に関する情報は、こちらをご覧ください。