fbpx DVRT : プログレッシブ・ケトルベル・ムーブメント認定 東京 10/20 | Kinetikos

DVRT : プログレッシブ・ケトルベル・ムーブメント認定 東京 10/20

ステータスメッセージ

★アナトミートレイン®筋膜解剖オンラインライブストリーム:6/22&23 08:00~11:00「自らを表現する」クラスのアーカイブビデオは既に視聴可能!6/23(日)正午12:00まで申し込み受付中!9/28&29 08:00~11:00「姿勢とパターン」クラスとのコンボ割も6/23(日)正午12:00まで適用中。各クラスともに配信後240時間アーカイブ視聴放題です!

開催要項

日時
2023年10月20日 (金)

09:00~18:30(受付開始:08:30)

場所
ドームアスリートハウス
東京都江東区有明1-3-33
参加費
¥49,800 (税込 ¥54,780)
主催
開催概要

日本ではあまり正式な教育プログラムが提供されることがまだまだ少ないケトルベルトレーニング。遂に革新的でファンクショナルなケトルベルトレーニングの教育プログラムの提供がスタートします!

DVRT(ダイナミック・バリアブル・レジスタンス・トレーニング)システム開発者であり、2003年以来、長年にわたり」RKC(ロシアン・ケトルベル・チャレンジ)マスターインストラクターとして様々な場面でケトルベルトレーニングを指導してきたケトルベルトレーニングのエキスパートであるジョシュ・ヘンキンと、彼の妻であり理学療法士であるジェシカ・ベントが開発した、より進化したファンクショナルなケトルベルトレーニングの認定コースがついに日本初公開となります。

記念すべき第1回目の指導者は、開発者であるジョシュ・ヘンキン!

よりファンクショナルで3Dな動きをカバーするこのコースは、単に「いかにケトルベルを使うか」を学ぶのではなく、ケトルベルというツールを活用して、いかに様々な体力、スキルレベルの人達によりよく動き、より良くパフォーマンスし、より良く生きるかという「人間の動き」そのものを指導する方法を学ことを目指しています。このコースは、2つのケトルベルを効果的に活用する方法、左右非対称なオフセットローディングの活用など、従来のケトルベル教育ではカバーしきれていなかった、より多面的な動きの要素も豊富に含みます。

ケトルベルを使うことにでより良い動き、モビリティ、スタビリティ、そしてパワーを指導することができる真のケトルベルトレーニング教育システムがここにあります。