fbpx ATSE:腹部、胸部&呼吸 東京 9/26-28 | Kinetikos

ATSE:腹部、胸部&呼吸 東京 9/26-28

開催要項

日時
2020年9月26日 (土)2020年9月28日 (月)

9:30~18:30(受付開始:09:00)

場所
noah studio都立大スタジオ
東京都目黒区中根1-7-23 STビル 4階
参加費
¥89,800(税抜)
開催概要

呼吸は生命にとって必要不可欠なものですが、身体への、そして身体からの呼吸の通り道は、体幹における身体構造的問題によって損なわれることがあり得ます。体幹は、頸部と頭部、そして肩のサポートとして働く必要があります。そのため、胸郭と骨盤の位置と関係性は、上肢、頭部、頸部、顎の適正なメカニクスのために重要なものとなります。

このコースは肋骨と胸椎のメカニクスに注目し、呼吸の解剖学と生理学や、「正常な」呼吸についての様々な治療的観点、また、腹部筋膜、肋骨、椎肋関節、縦隔内臓組織、斜角及び腰椎周囲筋群のためのテクニックや、身体の前側、後ろ側、側方へ、そして胸郭の全ての四半部への「呼吸の波」を促進するテクニックを学習します。

【講師】メレディス・スティーブンス
運動生理学学士、理学療法博士、有資格マッサージセラピスト、及び有資格ストラクチュラルインテグレーター。メレディスは、フィットネスインストラクター、ピラティス、ヨガインストラクター、パーソナルトレーナー、そして外来患者対象の理学療法士としてヘルス・フィットネス業界で20年以上の経験を持つ。

2009年にアナトミートレインの学びをスタートし、2011年にATSIの認定プラクティショナーとなる。ATSIのトレーニングは、彼女により優れた効率性とより持続可能な結果を伴い、ホリスティックに患者を治療し、クライアントをトレーニングするためのツールを提供した。この経験は、筋膜、神経学について、そしていかに身体が動き機能するのかについての学びを、更に深め継続する意欲をかきたてることになる。彼女のこの情熱はクラスの指導にも現れている。