3DMAPS認定コース・東京 9/16

ステータスメッセージ

アナトミートレインの著者であるトーマス・マイヤースがリードするコロラド州ボルダーでの5日間の筋膜解剖コースの一般申し込み受付がスタートしました!詳しくはこちらへ!

開催要項

日時
2018年9月16日 (日)

9:30 - 18:00

場所
Kinetikos Lab
東京都港区白金台5-11-2 Barbizon20ビル 3F
参加費
¥39,800 (税抜)
開催概要

3DMAPS by Gray Institute®

理学療法士であるギャリー・グレイ博士を創設者とするグレイインスティチュートの提供する3Dムーブメントアナリシス&パフォーマンスシステム/3DMAPSのコースを日本語で、そしてライブコースとして提供させていただきます!

指導を担当させていただくのは、グレイインスティチュートの10ヶ月間のメンターシップGIFT の2010年度卒業生でありFAFSの(フェローオブアプライドファンクショナルサイエンス)資格を持つ、谷佳織とトラビス・ジョンソンです。

3DMAPSとは?

3DMAPS (3D 運動分析&パフォーマンスシステム)は、エビデンスに基づいた効率的な方法で、身体全体を効果的に分析し、その能力を向上させるための最も革新的な方法です。この認定コースは、運動に関わる専門家である皆さんが、全ての患者やクライアントのニーズ、求めること、目標を達成するための内容、 能力、自信を身につけるものです。他の運動スクリーンとは異なり、3DMAPSは、全ての人の全ての機能的能力と三次元性に対応する運動分析&パフォーマンスシステム。3DMAPSは、全ての人間の運動(関節、筋肉、固有受容器の三次元的相互関連)を6つの重要なトランスフォーメーショナルゾーンに要約し、これらの運動をモビリティー分析(可動域の評価)とスタビリティー分析(運動制御の評価)に照らし合わせ、患者やクライアントに貢献するための最も論理的で最良のプログレッションの優先順位を決定する力を与えます。