ステータスメッセージ

キネティコスからパワフルで活気的なエクササイズ&プログラム管理のソリューション登場!チーム、パーソナルトレーニング、ジム、クリニックなど、様々な環境でのエクササイズ処方とプログラム管理を効率的にシステム化します!500種類近いエクササイズを含むキネティコスライブラリもあなたのものに!詳しくはこちらへ 2月16日プログラミングの実践的活用セミナー!詳しくはこちらへ

インタビュー:過去2-3年で変化したこととは?

10:07
Article/Video
Video

シカゴ在住の理学療法士であるロビー・オオハシに、トラビス・ジョンソンがインタビューするシリーズの第一弾は、過去2~3年のリサーチの発見に基づいて、ロビーのクライアント/患者への評価や治療に変化があったか否か?という質問にロビーが答えます。人と人との関係性の重要さを改めて感じさせてくれる回答をお楽しみください。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Performance in Motion
Robbie Ohashi
Performance in Motion 代表/理学療法士

ロビー・オオハシ PT, DPT, OCS, ATC, CSCS

ロビーは2011年5月にイリノイ州シカゴに設立されたパフォーマンス・イン・モーションの創立者であり、理学療法士として8年間アスレチックトレーナーとして9年間の経験を持つ臨床家であり教育者である。

アメリカ理学療法協会(APTA)公認の整形臨床専門家(OCS)であり、NSCA公認のストレングス&コンデ...

Kinetikos
Travis Johnson
Kinetikos取締役

1994年、アメリカ、シアトルにある水上空手道場(林派糸東流)にて、コーチとしての指導を始める。

道場での指導者というポジションにあることで、数多くの国内外競技者と出会い,指導する機会に恵まれ、トレーニング施設の運営面に関しても貴重な経験を積む。

2000年、東京大学大学院において生物科学の分野での学びを深めると共に、武術のトレーニングの継続を目指して来日をするも...