fbpx 治療家・ボディワーカー向け | Kinetikos

治療家・ボディワーカー向け

ステータスメッセージ

★2021年最後のアナトミートレイン筋膜解剖クラスのテーマは「呼吸の解剖学」生命維持に最重要な呼吸の構造をダイナミクスを学ぶ素晴らしいチャンスをお見逃しなく!
概論 2
9 コンテンツ

患者さんが皆さんの治療を受ける大きな理由の一つは「痛み」ではないですかでしょうか。痛みの複雑さは、近年の数多くのリサーチで少しずつ解明をされ始めている大変興味深い分野です。治療家・ボディーワーカーとして、患者さんが悩まされ続けている「痛み」を理解することは、治療のより良い結果に結びつくであろうことには疑いの余地もありません。また、患者さんの痛みを理解することにより、他の専門家への紹介や連携もよりスムーズに行うことができるのではないかと思います。治療家・ボディーワーカーの皆さん、痛みの科学や痛みへの考えについてのコンテンツを集めたプレイリストを是非チェックしてください。

スー・ファルソニ
3177
疼痛の理論
Bridging the Gap From Rehab to Performanceより抜粋 ...
ベン・コーマック
3486
‘痛みは脳内にある’ - それは、でたらめか?
“痛みは脳内にある”は、私がとてつもなく気に入らない表現の一つで、痛みに関する現代的見解の理解...
ベン・コーマック
3321
重要な動作、痛みの‘記憶’、再調整! パート1/3
関連性のある重要な動作に関する考えは、ここコーキネティックにおける私達にとって大変重要です。そ...
ベン・コーマック
3596
重要な動作、痛みの‘記憶’、再調整! パート2/3
痛みの記憶と連合学習 連合学習における最も単純な形は、二つの事象間で発生します。今回の投...
ベン・コーマック
3041
重要な動作、痛みの‘記憶’、再調整! パート3/3
痛みの記憶と連合学習(続き) 私達は、ベイズ確率で見られるように、記憶(神経パターン)のよう...
ベン・コーマック
4129
痛みの教育:実際どの程度の神経科学が必要ですか?
痛みの教育は多くの場合、治療過程の必要不可欠な要素となってきました。当然そうであるべきで、どの...
グレッグ・リーマン
3699
痛みの治療のために特定の身体的介入が必要になるのはいつか?
挑戦 腰痛に関する文献では、特異的な介入(たとえば、運動制御エクササイズ、対象部位の強化など...
トッド・ハーグローブ
2727
痛みの全体像
痛みは、複合的な現象と言えます。つまり、多くの異なる要因が痛みに関わっている可能性があるのです...
グレッグ・リーマン
6:33
なぜ痛むのか?パート3:損傷よりも感受性
OAオプティミズム=変形性関節症楽観主義というタイトルで、痛みと身体組織の変性との関連性を解説...