TRXによる前鋸筋の活性化(ビデオ付き)

コンテンツ提供:
1533
Article/Video
Article

週末の予定に、アメリカのエンターテイメントを楽しむために地元のスタジアムに出かけることが含まれているのだとすれば、フランクフルトをほおばる合間に一息入れて、故障者リストに載っている選手の数に注目してみてください。アメリカンジャーナル・オブ・スポーツメディスンの中で発表された最近の研究によれば、メジャーリーグの野球選手達のケガは、増加の一途をたどっています。

研究では、投手が最も頻繁に受傷し、障害日数の62%を構成しています;
これらの怪我のほとんどが、前鋸筋におきているのですが、前鋸筋は下記のような 重要な働きをします。

  • 肩甲骨の前突と上方回旋よって、肩と肩甲骨機能のコントロールを助ける
  • 胸郭に対して肩甲骨を安定させ、翼状肩甲の予防をサポートする。
  • 肩のインピンジメントの予防を助ける。

ボストンレッドソックスの元ヘッドアスレチックトレーナーであり、理学療法の分野の第一人者であるマイク・ライノルドは、前鋸筋への怪我に対処するために、プロトコルを開発しました。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

TRX
TRX Training
トレーニング

TRX®は、アメリカ海軍特殊戦 SEALsの元指揮官であったランディ・ヘトリックにより、2004 年に創立されました。以来、世界中のトレーナー、アスリート、軍関係、フィットネス クラブ、エクササイズ愛好家を対象に、TRX® サスペンショントレーニング、TRX® リップトレーニング製品とトレーニングプログラム、ならびに専門教育コ...