fbpx 痛みがあるときでも意義のある活動を再開する方法(B) | Kinetikos

ステータスメッセージ

★2023年4月3日 (月) から4月7日 (金) の5日間、なんと4年ぶりとなるアメリカ、コロラド州ボルダーでのアナトミートレイン筋膜解剖実習クラス開催決定!詳細はこちらへ。

痛みがあるときでも意義のある活動を再開する方法(B)

コンテンツ提供:
5:28
Article/Video
Video

痛みが起こるかもしれないけれど、自分自身にとって意義深いことを再開するにあたって、具体的にどのようなことに注意しながらスタートしていけば良いのか?なんだか元気になるグレッグのビデオの後半をご覧ください。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Greg Lehman
理学療法士、カイロプラクター、ストレングス&コンディショニングスペシャリスト

生物心理社会学モデルにおける筋骨格系機能不全を治療することを専門とした、理学療法士、カイロプラクター、ストレングス&コンディショニングスペシャリスト。

生体力学と痛みの科学そしてランニングレジリアンシーを調和させた2日間の継続教育コースを世界各地40箇所で提供している。

サイプラスで開催されたヨーロッパカイロプラクティックユニオンや、カナダで開催されたマッサージセ...