fbpx 機能のために重要なエビデンス:足首靭帯結合の機能、怪我そしてリハビリ(ビデオ)パート2 | Kinetikos

ステータスメッセージ

キネティコス MOVEPRO ウェビナーシリーズ!第三弾のエリック・クレッシー「肩甲骨のコントロール:健康とハイパフォーマンスへの影響」、そして第四弾のマイク・ライノルド「パフォーマンス最適化のための4つのキーポイント」参加申し込み受付中。これらのライブ配信オンラインセミナー/ウェビナーを同時に申し込むと、参加費は10%オフ!学べば学ぶほど得ができるっていいですよね。

機能のために重要なエビデンス:足首靭帯結合の機能、怪我そしてリハビリ(ビデオ)パート2

コンテンツ提供:
8:10
Article/Video
Video

腓骨と脛骨の遠位部で発生する靭帯結合の怪我のリハビリにはどのような動きが望ましいのか?団体的に少しずつ靭帯へのストレスを増大し、組織の頑健さを構築していくための方法とは?

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Gray Institute
応用機能科学

グレイインスティテュートは応用機能科学( AFS )の導入、開発、修得、提供により国際的に高い認知度を持つ。プロスポーツを含め、あらゆるレベル、能力の個人を対象としたコンサルティング、分析、リハビリテーション、機能のリストア、トレーニング、コンディショニングを幅広く網羅。

ファンクショナルな傷害予防、リハビリテーション、パフォーマンス向上のアプローチにおいて、業界内の最先端をに...