fbpx ポッドキャスト Vol 35 : 田野 耕平 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★5月のMOVEPROウェビナーは、MLB選手達の救世主:エリック・クレッシーの「アスリートの脊椎を保護する:アスリートの脊椎を健康に維持するための7つの重要なレッスン」に決定!詳しくはこちらへ。

ポッドキャスト Vol 35 : 田野 耕平

コンテンツ提供:
1:03:58
Article/Video
Video
一般公開セクション:34:12分
会員ボーナスセクション:29:46分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回は”よろず養生鍛錬指南役”という肩書きを掲げるユニークなトレーナー、田野耕平さんをゲストにお迎えしました。20代後半に学び始めた活法に関して、ジム内に工房を持つ、という他の人には真似のできないユニークな行動のきっかけについて、など興味深いお話を沢山伺いました。

  • 活法とは?
  • 指導における言葉かけの重要性
  • ジムの中に工房を持つ!
  • ”やればできる”を行動で示す

会員ボーナス:

  • アクティブモーションバーとは?
  • 歩くこと、座ることから始める
  • 環境に身体を適合させる
  • グラウンドムーブメント
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...