fbpx ポッドキャスト Vol 170:金子 智恵 | Kinetikos

ステータスメッセージ

3月7日18:30-19:30のキネティコスメンバーミーティングのテーマは「目の前にいる個人の今現在の状況を確認すること」キネティコス会員の方は無料でご参加いただけます!

ポッドキャスト Vol 170:金子 智恵

コンテンツ提供:
1:14:27
Article/Video
Video
一般公開セクション:35:17分
会員ボーナスセクション:39:10分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回はフィットネスインストラクターとしての指導歴40年を迎える金子智恵さんをゲストにお迎えしました。最初にお会いした頃と変わらない、常に元気と情熱に溢れる智恵さんに、グループフィットネスの指導について、インストラクターが学ぶべきことについて、そして人と関わる立場である私たちの在り方について、熱い想いをシェアしていただきました。ぜひチェックしてください。元気もらえますよ!

  • 学生時代のアロービックダンシングとの出会い
  • フィットネスクラブのスタッフには「やるべきこと」が山積み
  • なぜ?を理解することの重要性
  • グループを指導しつつ各個人の指導ができるスキル

会員ボーナス:

  • 見て 感じて 分析すること
  • 今 私の身体はこう繋がって動いている!
  • 提供しているのはアドバイス?押し付け?
  • オンラインプラットフォームの使い分け
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...