fbpx モビリティーと知覚 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★アナトミートレインオンライン筋膜解剖クラス「人工膝関節手術の影響」7月27日に急遽開催決定!手術後の組織や構造の変化を確認するチャンスをお見逃しなく
★身体の再起動ボタンをプレスする方法を楽しく学ぼう!オリジナルストレングスプレスリセット認定コース:大阪クラス(9/22)はこちらへ

モビリティーと知覚

3:03
Article/Video
Video

ファンクショナルムーブメントスクリーンでチェックするモビリティーのコンセプトの背景にあるのは、ただどれだけ関節が動くのか、組織が動くのか、ということではない。モビリティーと知覚の関連性に関して述べるグレイ・クックのレクチャーからの抜粋をお楽しみ下さい。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Functional Movement Systems
FMS
Functional Movement Screen
グレイ・クック MSPT, OCS, CSCS

グレイ・クックはリハビリテーションとトレーニングの双方において強い影響力を有する。彼の経歴は、スポーツ医学、及び運動科学学士号を取得し、アスレチックトレーニング、及び心理学を専攻することからスタートした。マイアミ大学では理学療法を学び、ストレングス&コンディショニングに関する学びを深める。

彼は、トレーニング、運動リハビリテー...