fbpx もし、ひとつしか選べないとしたら・・・ | Kinetikos

ステータスメッセージ

★2024年春の教育イベント...2月3月はライブイベントがいっぱい!
  • アナトミートレインを開発者から直接学ぼう!
  • パワープレートと3Dの動きを学ぼう!
  • もし、ひとつしか選べないとしたら・・・

    コンテンツ提供:
    1821
    Article/Video
    Article

    質疑応答を実施すると毎回、私は次のような質問を受けます:

    股関節の可動性評価をひとつだけ選ぶとしたら、それは何ですか?

    投球速度を上げるためのエクササイズをひとつだけ選ぶとしたら、それは何ですか?

    肩の痛みを治すためのエクササイズをひとつだけ選ぶとしたら、それは何ですか?

    何がすごいか?と言うと、これらすべての質問に関して、そして他にもたくさんあるのですが、私は、これまでのキャリアの中で、ひとつだけを選択しなくてはならないような経験は一度もなかったということです。

    愚かな質問というものはないのでしょうが、愚かな考え方というものはあります−健康問題や人間のパフォーマンスに関する問題を解決する上で、このような還元主義的アプローチをするということは、私たちの業界での大きな問題です。私の経験上、慢性的な問題が非常に増えていると感じています。なぜなら、彼らは最も重要な要因に焦点を置くことができないのではなく、多くの要因の相乗作用を見落としているからです。例を挙げてみたいと思います。

    今年初めに、尺骨神経の調子が悪いピッチャーを診ました。何種類かの抗炎症薬によるさまざまな作用が現れていました。

    《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
    無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

    コンテンツ提供者の紹介

    Cressey Performance
    Eric Cressey
    Cressey Performance 代表/CSCS

    エリック・クレッシーは、マサチューセッツ州ボストンの西に位置する施設、クレッシー・パフォーマンス(CP)の代表取締役/共同設立者である。

    健康なアスリートから負傷したアスリートまで、同様に高い評価を得る彼は、ユースからプロやオリンピックのレベルに到るまで、全レベルのアスリートを対象に、あらゆるスポーツにおいて、ハイレベルなパフォーマンス達成のための指導を行っている。

    ...