fbpx 強いということは=スピードなのか? | Kinetikos

ステータスメッセージ

メジャーリーグ界の救世主的ストレングスコーチ、エリック・クレッシィがMOVEPROウェビナー再登場!5月29日&30日の9:00-11:00の各日2時間ずつ合計4時間でお届けするウェビナーテーマは、「メディスンボールトレーニングを再断言に活用する」。資料スライド&ビデオも盛り沢山!もちろんウェビナー収録ビデオ付きですからライブで受講できなくても大丈夫!

強いということは=スピードなのか?

コンテンツ提供:
1606
Article/Video
Article

人々が「より素速くあるための鍵が強さであるとすれば、パワーリフター達が世界最速のアスリートになるのではないか?」と言うのを聞いたことが何回ありますか?

私達の誰もが、これはより複雑なトピックの過度の単純化であることを理解しています。

スピードは筋力を必要とします。でもそれはなぜなのか?

もしあなたがスプリンターであるとすれば、その強さは地面に向かってより大きな力を発揮し、身体全体の関節を通して安定をさせることができます。地面からより素速く離れる動きのポテンシャルを持つことになるのです。

もし地面からより素速く離れるように動くことができれば、地面の上でもより素速く動くことができます。ただ単に強いということだけでなく、このストーリーにはもっともっと沢山のことが関わっているのです。

ストレングス以外にアスリートをより速くすることに関与するその他の変数要素は:

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Lee Taft Athletic Consulting
Lee Taft
Lee Taft Athletic Consulting 代表/CSCS

リーは、米国でトップレベルのアスレチックムーブメントスペシャリストの一人として高い評価を得ており、スポーツ・スピード(株)(Sports Speed)の共同所有者、及びリータフトスピードアカデミー(株)の代表取締役である。

コートランド州立大学で体育学学士号、アメリカ合衆国スポーツアカデミー(United States Sports Academy)でスポーツ科学修士号を...