ステータスメッセージ

トム・マイヤーズのアナトミートレイン・ストラクチュラルインテグレーション認定トレーニングプロセスがスタートします!詳しくはこちらから。

バランス

コンテンツ提供:
1829
Article/Video
Article

若年層の指導にバランスの要素を取り入れることは、「そうですね、いくらかバランス運動を入れるべきですね」といったように認識されている運動能力の発達の要素の一つです。

率直なところ、バランスは若年期のトレーニングプログラムの主軸であるべきです。

バランスのためのトレーニング

若年期の指導にバランスを取り入れることは、コーディネーション、安定性、身体の気づき、固有受容的気づきなど多くの領域に該当します。バランスは、これらの要素に影響し、これらの要素もバランスに影響を与えます。若年期に、優れたバランスのためのトレーニングを行うことは、若者が人生の早い段階で築くべき、大きな土台の一つのレンガブロックに過ぎません。土台が大きければ大きいほど、より高いピークをより大きなポテンシャルを持って迎えることができます。

私のアスリート達は、毎日欠かさずバランスエクササイズを行っています。バランスを取り入れる方法は様々ありますが、私のアスリート達には、毎日、自分の身体がどのように動いているかを理解するようにチャレンジしています。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Lee Taft Athletic Consulting
Lee Taft
Lee Taft Athletic Consulting 代表/CSCS

リーは、米国でトップレベルのアスレチックムーブメントスペシャリストの一人として高い評価を得ており、スポーツ・スピード(株)(Sports Speed)の共同所有者、及びリータフトスピードアカデミー(株)の代表取締役である。

コートランド州立大学で体育学学士号、アメリカ合衆国スポーツアカデミー(United States Sports Academy)でスポーツ科学修士号を...