fbpx FRTサミット2019:ジェシカ・ベント | Kinetikos

「現代の肩のリハビリテクニック」&「より良い腰部のための骨盤コントロール」
FRTサミット2019:ジェシカ・ベント

コンテンツ提供:
ジェシカ・ベント
190分
価格
¥12,480
(税抜)
会員の方は特別価格にて購入可能!
ライト5%引き・スタンダード10%引き・プレミアム15%引き
割引後の価格についてはカート内でご確認いただけます。

ジェシカ・ベント「現代の肩のリハビリテクニック」&「より良い腰部のための骨盤コントロール」

  • オンラインアクセスのみ - DVDなし:¥12,480(税抜)

※オンラインアクセスのみの商品に関しては、DVDの送付はございません。一旦ご購入をいただいた商品は、お客様のご都合による返金手続きはお受けいたしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認をいただけますようお願い申し上げます。

※ご購入いただいたスペシャルセミナーのコンテンツは、ログイン後マイページ内、「マイフォルダー」よりいつでも何度でもアクセスをしていただくことができます。

このビデオは、2019年3月30&31日に東京有明にあるドームアスリートハウスにて開催されたファンクショナルリハビリテーション&トレーニングサミットでの講師: ジェシカ・ベントによる「現代の肩のリハビリテクニック」&「より良い腰部のための骨盤コントロール」の講義、実技を収録したものです。収録時間数は、3時間10分。計91枚のスライドプレゼンテーション資料も付いてきます!

(FRTサミット2019のプレゼンター、ジョシュ・ヘンキンのビデオはこちらを、コーチ・ドスのビデオはこちらをご覧ください。)

講義と実技で構成される2つのセミナーでは、下記の内容をカバーしています。

「現代の肩のリハビリテクニック」

講義(1:02:12)/ 実技(33:23)

臨床経験を豊富に持つ理学療法士のジェシカ・ベントが、肩のリハビリとパフォーマンス向上に関する数々の誤解を検証します。肩のトレーニングに対する統合されたアプローチが、いかに私達の肩の健康と機能に関わる問題への取り組み方を変革させるのかを学びます。

”私たちに必要なのは、より多くのエクササイズではなく、より良いソリューションである”というジョシュ・ヘンキンの言葉に沿って、世界中に蔓延する肩の痛みへのより良いソリューションを提供するこのセミナーでは、人工的に孤立化させたリハビリのエクササイズではなく、全身の連動性と統合性を理解したダイナミックなアプローチをご紹介します。肩に対しての広背筋と臀筋のコネクションの重要性、遠位のモビリティーのための近位のスタビリティー、エクササイズにおける身体ポジションや負荷のホールディングポジションの役割など、スライドプレゼンテーションによる講義を実践的なエクササイズによって理解しやすく進められるセミナーです。

「より良い腰部のための骨盤コントロール」

講義(44:44)/ 実技(46:29)

骨盤は、私達の動き方やパフォーマンスの基礎となる重要な構造です。骨盤をコントロールすることができない、十分な強さがないということが、腰痛やそのほかの整形外科的問題を引き起こすこともあり得ます。骨盤のコントロールのための最も効率的で効果的な解決策を発見しませんか?

”人口の80%が人生のどこかのポイントで腰痛を経験する”といわれている現代社会において、腰痛は最も一般的な慢性痛の一つであることに疑いの余地はありません。ジェシカは、自身が5つの椎間板ヘルニア、複数レベルでの脊椎狭窄症、脊椎すべり症、脊椎関節炎を経験し、克服した歴史を持つ理学療法士です。腰痛の問題解決のための骨盤コントロール能力の重要性、コアスタビリティーとは、一体何を意味するのか?全身を統合することで、より効果的にコアを統合し骨盤コントロールを反射的に行うための考え方とエクササイズの実践を学ぶセミナーです。

コンテンツ提供者の紹介

DVRT
Jessica Bento
DVRT 教育&運営責任者/理学療法士

理学療法士であるジェシカ・ベントは、ゴルフ、テニス、陸上競技など幅広いスポーツに関わってきたが、特にスイミングにおいて優れていた。10歳から高校まで水泳選手として活躍した彼女は、1996年アトランタオリンピックチームへの選抜を目指していたが、肩の怪我によって、その夢は叶わぬものとなる。ローテーターカフ損傷のための理学療法を経験したのち、人々の機能回復を助けることができる理学療法に魅かれるよう...