fbpx USBフロントロードスクワットがパワフルな理由 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★アナトミートレイン®筋膜解剖オンラインライブストリーム:6/22&23 08:00~11:00「自らを表現する」クラスのアーカイブビデオは既に視聴可能!6/23(日)正午12:00まで申し込み受付中!9/28&29 08:00~11:00「姿勢とパターン」クラスとのコンボ割も6/23(日)正午12:00まで適用中。各クラスともに配信後240時間アーカイブ視聴放題です!

USBフロントロードスクワットがパワフルな理由

コンテンツ提供:
3:08
Article/Video
Video

アルティメイトサンドバッグを胸の前でホールドするフロントロードのポジションのスクワットでは、バーベルのスクワットと同様の重量負荷を扱うことがとても難しくなります。なぜチャレンジの度合いが上がるのか?なぜコアを反射的に動員してより効果的な動きになるのか?ジョシュが解説をします。

《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

DVRT
Josh Henkin
DVRTシステム 代表/CSCS

ジョシュ・ヘンキンは、フィットネス・スポーツパフォーマンス業界で20年の経験を持つ公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリストである。

彼は10代半ばで足首の負傷に悩まされて以来、フィットネス・パフォーマンストレーニングに関心を持ち始めた。医師には二度と正常な歩行はできなくなるだろうと診断されたものの、ストレングストレーニングに出会い、負傷から回復しただけでなく、彼の初...