fbpx ポッドキャスト Vol 267:伊藤 和磨 | Kinetikos

ステータスメッセージ

★5月のMOVEPROウェビナーは、MLB選手達の救世主:エリック・クレッシーの「アスリートの脊椎を保護する:アスリートの脊椎を健康に維持するための7つの重要なレッスン」に決定!詳しくはこちらへ。

ポッドキャスト Vol 267:伊藤 和磨

コンテンツ提供:
1:11:57
Article/Video
Video
一般公開セクション:32:07分
会員ボーナスセクション:39:50分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回は恵比寿の腰痛改善スタジオMaro’s 代表であり、一般社団法人姿勢道代表理事である伊藤和磨さんを、数年振り2回目のゲストとしてお迎えしました。元Jリーガーとして活躍をされていたマロさんが、自分自身の腰痛との長い戦いの経験をもとにスタートした腰痛専門の治療スタジオMaro’s は今年で23年周年。スタジオでのクライアントのケアのみでなく、一般企業で働く人々の日常生活や仕事での身体の使い方を改善するための気づきを高めるために、各種企業においてのセミナーや啓蒙活動を積極的に進めているマロさんに、一般の人達に伝えたいことを伝えるために大切なことは何か?熱く語っていただきました。

  • スキルや知識も大切だけれど人との繋がりはもっと重要
  • ポストに投函された封筒入りの10万円
  • 知っている、わかっている、とやっている、同じではない
  • あ~っ!ていう気づきを体験することの重要さ

会員ボーナス:

  • 企業セミナー:相手の状況を調査することが重要
  • 簡単だけれど効果的なこと
  • 相手のニーズを理解したソリューション提供
  • 成果を数値ではっきりと提供すること
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...